04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

"Let it go" にハマってます

2014.05.03 (Sat)

日本ではすっかりお馴染みの話題なので今更感たっぷりでしょうが、映画「FROZEN」のハイライトシーンの名曲「Let it go」に最近ハマっています。もともとミュージカルが好きな事も手伝って、一度気に入ると徹底的に追求するという性格を全開にして、英語版、日本語版、そして25ヶ国語版を繰り返し聞いては感動に浸っています。「よく飽きないわねぇ。。。」と我が家の奥さんから、呆れられている事は言うまでもありません 笑。


【驚異の25ヶ国語バージョン】



実は僕はまだ映画そのものを見ていないのです。では何故そんなにこの曲に引き込まれてしまったのか?事の発端はネット上で偶然見つけた「25ヶ国語版」の日本語パートを賞賛する世界各地のファンの声でした。ご存知の方も多いと思いますが、松たか子さんが歌う日本語版が世界中で賞賛されているらしいのです。日本人としては嬉しい限りなのですが、では「何故日本語版なのか?」という素朴な疑問が当然湧き上って来る訳です。

そこで早速YouTubeでこの動画を検索し観てみました。正直驚きました!英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、中国語、広東語、韓国語、タイ語、マレー語、スウェーデン語・・・などなどの世界主要言語で、1つの曲が歌われている。しかも全て違うシンガーの歌なのに、全く違和感なくまるで一人の女性が25ヶ国語で順に歌っている様に聞こえる!まずこれに軽い衝撃を受けました。そして松さんの歌うパートは、最初のサビの部分である事も手伝ってとても印象的でした。「確かに日本語版はイイ!」と素直に感じたほどです。実は外国の人達にとって、全ての音が母音で終わる日本語の特殊性と、濁音の少ない明瞭な日本語の歌詞が、とても新鮮で可愛らしく聞こえるらしいのです。
しかしそれ以上に僕を惹きつけたのは映像の素晴しさと共に楽曲の完成度の高さでした。躍動的で心に響くメロディーと、感動的な歌詞にすっかり魅了されてしまったのです。

ディズニーは本当に凄いですね。


【世界が賞賛する日本語バージョン(松たか子さん)】



何度も繰り返し聞いているうちに、英語版と日本語版のニュアンスが微妙に異なっている事にも気が付きました。日本語版は素直に自分を解き放って自由になるという、明るくポジティブな印象なのに対し、英語版も基本は同じですがそこに「悲壮な決意」みたいなものの存在を感じるのです。「人が何を言おうと私は気にしない!」「決して人に涙は見せない!」「私はこの場所に立ち続けるのだ!」「過去は過去に追いやる!二度と振り返らない!」「パーフェクトなよい子は去った!」「私は夜明けの如く立ち上がるのよ!」といった英語版のフレーズの数々が、日本語版には無いより強いニュアンスを与えている様に思います。

日本語版は語数の関係で、歌詞を相当切り詰めなければならなかったという事情はあるのでしょう。でもそれ以上に、日本人と欧米人の気質の差みたいなものが、日本語版の歌詞の意訳に色濃く反映されていると思うのです。日本人の精神性って、とても純粋なのかもしれませんね。

【オリジナル英語バージョン】




もう1つ僕の興味を引いた事があります。それは、この「Let it go」を聞くと、ミュージカル「エリザベート」の名曲「私だけに」を彷彿とさせる事なのです。どちらも孤独に苦しむ王家の女性が自由に目覚め、高らかに自立を歌い上げるという点で見事に共通しています。ひょっとしたら、「Let it go」は「私だけに」をヒントにしているのかもしれません。「エリザベート」は世界各地で公演され、多くの女性達から共感を得ていると言われています。日本では東宝と宝塚がそれぞれ公演しています。
もし興味のある方がいらっしゃいましたら、宝塚版の「私だけに」がYouTube辺りで公開されていると思いますので、是非ご覧になってみて下さい。こちらもとても素晴しい楽曲です。


そんな事を色々と考えながらこの「Let it go」を聞くと、この曲の違った魅力が見えて来て、より一層楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

本編の「FROZEN」を観るのが本当に楽しみです。







スポンサーサイト
09:39  |  その他の Disney  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。