04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

レンズ沼への誘い(笑)

2013.05.18 (Sat)

(今回はカメラ関係の話題です。興味ある方だけどうぞ。。。)

以前こちらでご紹介したシグマの新しい 35mm f1.4 の単焦点レンズへの熱い想いもまだ覚めやらぬ私ですが、最近また新たなレンズ沼への誘いに心揺らしております。。。笑

まずは正統派と言うべきこちらのレンズから。
[PY]フォトヨドバシ Shooting Report: AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

正統的なニコン派(笑)を自認する私としては、このレンズを抜きにして望遠ズームレンズの世界を語る事は出来ません。もともと定評のあった(しかし永年リニューアルされずにいた)旧モデルを、現在の最新技術で刷新した魅惑的な製品がこのレンズです。その内容を簡単にご紹介すると。。。

・スーパーEDレンズとナノクリスタルコートを組み合わせた最高峰の光学設計
・4段分の補正能力をもつ最新のVR(手振れ補正機能)を搭載
・クラス最高性能の高速AFを実現する超音波モーターを搭載
・80-400mm という常用望遠域を完全にカバーする使い勝手の良さ

現在の私のパーク撮影の主力レンズは、AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR(旧モデル)です。このレンズは明るく描写性能も高く、しかもデザインは現行モデルよりも格好良い(笑)ので非常に満足度は高いのですが。。。如何せん望遠域が200mmまでという事で、屋外のショーなどでは「もうちょっと寄りたい!」というシーンも案外多いものです。そんなシーンでは純正のx1.7のテレコンを併用していますが、描写性能が若干落ちる事と低コントラストのシーンではAFスピードに微妙に影響が出るなどの、些細な不満点がある事も事実なのでした。

そんな私のニーズに的確に応えてくれるのが、この AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR というわけです。勿論、開放F値が若干暗いので、屋内や夜間のショーでは 70-200mm f/2.8G ED VR との使い分けが必要となる事は言うまでもありません。しかしそれを補っても余りある魅力を、このレンズは備えていると思うのです。フォトヨドバシさんのレポートを見ると、かっちりとした描写性能と質感の高い外観デザインを備えた魅力的なレンズである事が、しっかりと伝わってきます。
最近のニコンは、本当にユーザーの心を掴む製品を次々とリリースしてくれるので、熱心なファンとしては嬉しい限りですね (^-^)



続いては魅惑的なスペックのこちらのレンズ。
[PY]フォトヨドバシ Shooting Report: SIGMA DG120-300mmF2.8 OS HSM EO

次は前回ご紹介した 35mm f1.4 に引き続き、再びシグマの意欲的な最新レンズをご紹介。
このレンズの魅力を一言で言い表すなら、「120-300mm F2.8 というスペック」に集約されます。ちょっとカメラに詳しい方ならお判りの通り、300mm F2.8 と言えば誰もが一度は憧れるプロ御用達のハイエンドレンズ。それをレンズの明るさはそのままに、120-300mm の使い勝手の良い焦点域のズームにしてしまったのですから、非常に意欲的でかつ魅力的なコンセプトのレンズですよね。

F2.8 という明るさを持つこのレンズなら、屋内や夜間の暗いショーでも安心して撮影に臨む事が可能になります。特に最近個人的にはまっているライオンキングのショーの撮影には、これ以上は無い位に最適なレンズと言った感じがします。
さすがに厳密な描写性能では、前述の AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR には一歩譲るという印象ですが(勿論これはあくまでも個人的な印象です)、暗いシーンでの撮影が多い私の撮影スタイルでは、むしろこちらの方がより相応しいと言えるかもしれません。更に、35mm f1.4 にも共通する最近のシグマならではの、シャープで質感の高い鏡胴デザインもこのレンズの魅力でしょう。
ただし若干ネックとなるのがその大きさと重さ。。。現在愛用の 70-200mm f/2.8G ですら、周囲(主に奥さん 笑)から「バスーカ砲」というあまり好意的ではない評価を頂いているのですから、もしこのレンズをパークでの撮影に使用したら、相当周囲から注目(奇異の眼差し)を集めてしまう事は覚悟が要りそうです 笑。

しかし所詮は趣味の世界。熱中している本人以外、傍からみれば「???」の世界である事は、何もカメラに限った事ではありません。ディズニーの世界だって、興味無い一般人からみれば全く同じです(と開き直り 笑)。


さて一番の問題は何か?それはやっぱり両レンズの価格でしょうか。
趣味のアイテムと考えると、一般のサラリーマンでは気軽に手を出すことに躊躇してしまうお値段。。。現在の自分のシステムでも、パークの撮影用途では十分以上の内容と言える訳ですから、やっぱりこれらのレンズは憧れで終わらせておいた方が身の為なのかもしれませんね。

旅行と同じで、買い物というのもあれこれと比較検討している時間が、一番幸せである事は間違いありません。

それでも。。。やっぱりいいレンズが欲しいなぁ 笑。これが今日のホンネです。





スポンサーサイト
18:50  |  Camera  |  Trackback(0)

労働節の香港DL 1

2013.05.12 (Sun)

image_20130512215523.jpg


ちょっと更新が滞ってしまいました。。。またまた、上海の謎の接続障害(笑)の影響で、FC2への接続が出来ない状態が続いていたのですが、本日ようやく接続が回復しました。いつまた障害が再発するか判らない状態なので、今のうちにまとめて先日の香港DLの様子をアップしたいと思います 笑。
(今回はシンプルに写真中心でお届けします)

image_20130512215527.jpg

とっても可愛かったミキミニのふたり。ミッキーが甘えん坊ふうで、ミニーがお姉さんなのがポイント 笑。ちなみにこのミニーさんが僕たち夫婦に異様に反応をしてくれたので、嬉しいやらちょっと戸惑うやら。。。一体このミニーさんの反応は何だったのでしょうか?

image_20130512215650.jpg

今回は奮発して、ランドホテルのキングダムクラブに3連泊しました。ところが、3夜連続でお休みのご挨拶に来てくれたのは、なんとミニーさん 笑。。。これも何かの縁なのでしょうか? ある意味大変にラッキーだったと言えるでしょうね (^.^)

image_20130512215646.jpg

image_20130512215753.jpg

image_20130512215801.jpg

最後は毎度恒例のゴールデンミッキーです。この後、ピンポイントで投げキスを頂きました。p(^_^)q
今回は全般的にミニーさんから優しい反応をもらえる確率が高く、ミニヲタさんとしては大変ありがたい滞在となったのでした。もうすっかり顔を憶えられている、という噂も。。。笑



【グリ写真の撮影データ】
Nikon D800 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
Pモード(プログラムAE) ISO800 露出補正無し マルチパターン測光
内蔵式フラッシュ併用 調光補正 -0.3 ホワイトバランス オート
ピクチャーコントロール ビビッド


【ゴールデンミッキーの撮影データ】
Nikon D800 AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
Aモード(絞り優先AE) ISO6400 マルチパターン測光
露出補正 -1.3 ホワイトバランス オート
ピクチャーコントロール ビビッド




21:56  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

労働節の香港DL 2

2013.05.12 (Sun)

メーデーの香港DLの第二弾はライオンキングから。3月で出演者が大幅に入れ替わり、演出も一部変更になったとの事で大変楽しみにしていました。全くの新顔さんもいましたが、従来からのおなじみのみなさんも健在で、今回も滞在期間中ライオンキング三昧を楽しんだという訳です。
興味の無い方には申し訳ないのですが、今回撮影した写真の中からお気に入りを抜粋して一挙にご紹介します。

まず下の写真がニューフェイスのシンバ。歌も演技も上手で、これからの成長が楽しみな役者さんです。タレ目さんが南アフリカに帰国してしまった今、我が家イチオシの期待の新星です 笑。


image_20130512222346.jpg

image_20130512220152.jpg

image_20130512220141.jpg

image_20130512220136.jpg

image_20130512220134.jpg

image_20130512220133.jpg

image_20130512220029.jpg

image_20130512220028.jpg

image_20130512220026.jpg

image_20130512220022.jpg

image_20130512215936.jpg

image_20130512215927.jpg

image_20130512215920.jpg

image_20130512215919.jpg

image_20130512215803.jpg

image_20130512215757.jpg

image_20130512215750.jpg

image_20130505021848.jpg

image_20130505021842.jpg

image_20130505021845.jpg

image_20130504200922.jpg

image_20130505021841.jpg

image_20130504200811.jpg

いや〜、ライオンキングは最高です。
今もあのテーマソングの数々がエンドレスで頭の中で鳴り響いております。。。笑。


【撮影データ】
Nikon D800 AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8G ED VR
Aモード(絞り優先AE)絞りF2.8 ISO6400 露出補正-1.3、
マルチパターン測光 ホワイトバランス オート
ピクチャーコントロール ビビッド





21:55  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。