03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

「ライオンキング中毒」進行中

2012.04.08 (Sun)

hkdl_0401_0486.jpg

HKDLの常設ショー「Festival of the Lion King」の中毒症状進行中です 笑。
実は今回HKDLを訪れたメインの目的は、このショーを心行くまで観劇すること。
上海に住むようになって、ミュージカル観劇からとんとご無沙汰してしまっている
事もあり、質の高いこのショーの魅力に、夫婦でどっぷりとハマッてしまっています。

今回は5日間の滞在の殆ど毎日、ライオンキングを最優先で観続けておりました。
で、その合間合間に、ゴールデンミッキーとキャラグリやパレード、たまにアトラク
という、一般人からすると何とも変則的な滞在でした (^^;

hkdl_0401_0715.jpg

hkdl_0401_0731.jpg

このショーの母体になっているのは、WDWのアニマルキングダムのショーですが
内容はほぼ完全に別物に創り変えられています。
HKDL版の方がよりストーリー性を高めてあり、本格的なミュージカルとして
完成されているという印象です。

これまで随分と長い間、世界中のディズニーパークのショーを楽しんで来ましたが
このライオンキングが、楽しさとショーの完成度で群を抜いていると思っています。
HKDKが開園してから6年以上が経過し、その間ずっと演じられ続けてきたショー
ですが、全く古さを感じさせずに毎回多くのゲストに感動を与え続けている事は
本当に凄いと思いますね。

出演者の皆さんも、このショーの舞台に立てる事を心から誇りと感じている事が
皆さん歌と演技やダンス、そして何より表情からひしひしと伝わってくるんです。
心の底からこのショーを演じる事に喜びを感じている姿が、観ている私達にも伝わって
くるからこそ、観るたびに深い満足感と感動を得られるのだと思います。


hkdl_0401_0676.jpg

以前にもこのブログの中でご紹介していますが、上の写真のシンバを演じている役者
さんが、我が家の一番のご贔屓。
小柄で愛嬌のある表情と演技が彼の一番の魅力ですが、歌唱力の高さも他のシンバ役の
役者さんの中でも一番だと思っています。少年時代のあどけないシンバが、やがて立派な
百獣の王へ成長していく様を、ある時は強くそしてある時は優しく、見事な演技と歌唱力で
演じているのは、見事だと言うほかありませんね。。。
まだまだ若い役者さんですが、これからの成長が本当に楽しみな役者さんです。

hkdl_0401_0358.jpg

さてそんな彼ですが、今回の旅行でちょっとしたサプライズがありました。
それがこちらの写真。何と、彼がスカーの役も演じるようになったんです!これには
心底驚きました。我が家の奥さんなんて、驚きを通り越して放心状態。。。笑

これまでのスカー役の役者さん達は、皆さん大柄な黒人の方ばかりで、その迫力は
凄まじいばかりだったのですが。。。彼の演じるスカーは、小柄でちょっぴり憎めない
そんな悪役スカーでした 笑。
しかしさすがだと思ったのは、その歌唱力の高さです。
スカーの役回りは、超低音から高音まで要求される極めて難しい楽曲ばかりなのですが
見事に歌いこなしていた事で、改めて彼の実力の高さを印象付けられました。

実際他のスカー役の役者さん達は、低音か高音のどちらかが犠牲になってしまっている
例が多いだけに、彼の実力は一層際立っている感じがします。
一日4回の公演で、前半二回がスカー役、後半二回がシンバ役でフル出演していた日も
ありました。恐らく、HKDLの役者さんの中でも、彼が実力No.1なのでしょう。
実際、冒頭のシーンで彼がシンバとして登場すると、会場に詰め掛けた熱心な香港人
ファンから、大きな歓声があがります。
そんな所からも、彼の人気の高さがうかがい知れますね。

hkdl_0401_0202.jpg


ちなみに、このショーは出演者と観客席の距離感がとても近く、最前席に座ると
正に目の前で、出演者達の熱気あふれる演技を拝む形になるんです。
これは本当に迫力があります。
そして、HLDLの年パス(Magic Access Platinum)の特典で、毎回最前席でこの
ショーを観劇させてもらえる幸運に「多謝多謝!」といった感じですね。

これだけ連続して観劇し続けていると、ショー出演者の皆さんにも顔を覚えて頂ける
みたいなのはちょっぴり嬉しい所。多くの出演者の皆さんから、頻繁にアイコンタクトを
送ってもらえるのは、このショーならではの魅力ですねぇ。
更に、さすがに主役級のプリンシパル達は無理ですが、一般のダンサーさん達とは頻繁に
ハイタッチや握手をすることも出来るのです。

こうした出演者と観客席の一体感というのもこのショーならではの醍醐味で、例えば他の
ステージショーである「ゴールデンミッキー」や、TDLの「ワンマンズドリーム」など
では得られない、喜びの1つだと言えるのではないでしょうか。


hkdl_0401_0429.jpg

このダンサーさんは実は日本の方で、香港人ファンからも大変に人気があります。
彼女は表情がとても豊かでキュートなんです。今回ご一緒した奥さんの友人の女性も
初めてこのショーを見て、彼女の魅力を絶賛していました。
彼女が登場する公演は本当に華やかで、このショーならではの楽しみの1つです。


hkdl_0401_0699.jpg

hkdl_0401_0698.jpg

写真撮影をしているとどうしてもショーに集中できないので、あまり熱心に撮影は
していないのですが。。。このショーの魅力は私のつたない文章だけでは到底お伝え
出来ないので、数少ない写真から見繕って更に幾つかご紹介してみましょうか 笑。

皆さんも、HKDLを訪れるチャンスがありましたら、是非このショーの魅力に触れて
みて頂けたらと思います。


hkdl_0401_0750.jpg

hkdl_0401_0510.jpg

hkdl_0401_0729.jpg

hkdl_0401_0744.jpg


【撮影データ】

 Nikon D3100 + AF-S VR-Nikkor 70-200mm F2.8 G
 絞り優先オート、絞りF2.8、マルチパターン測光
 ISO H1 (6400)、露出補正 -1.0~-1.3
 オートエリアAF、ピクチャーコントロールービビッド


21:34  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

香港キャラグリ三昧

2012.04.06 (Fri)

hkdl_0401_0004.jpg

hkdl_0401_0005.jpg

中国のお休み(清明節)を利用して、HKDLへ行って来ました。
この時期は特に大きなイベントは行われていないので、常設ショーとキャラグリが
今回の訪問の2大テーマ。
HKDLならではの満足度の極めて高い、ショーとキャラグリ三昧の日々でした。

まずは、キャラグリ三昧の日々からご紹介。
上の二枚のミニーさんのショットなんて、HKDLならではですよね。
ミッキーがゲストにサインをしている合間に、順番待ちをしていた僕に
特別サービスをしてくれた、とても優しいミニーさんでした。


hkdl_0401_0009.jpg

hkdl_0401_0010.jpg

hkdl_0401_0120.jpg

そして僕達の番が廻ってきて、ミキミニのツーショット。
たっぷりとミニーさんと触れ合って、濃厚なハグもしてもらって大満足。
この満足感は、舞浜ではなかなか得られません。。。やっぱり香港が好き 笑。


hkdl_0401_0041.jpg

hkdl_0401_0065.jpg

最近新しく始まった、アドベンチャーランドでのサファリスタイルのキャラグリ。
時間は決まっているけれど、一体誰がが登場するのかは当日でないと分かりません。
こちらのミキミニは、5日間の日程で最後の一日にやっと会う事が出来ました。


hkdl_0401_0056.jpg

この時も、一瞬の空き時間に特別ショットのサービスをしてもらえました。
何だか今回はとてもついてる感じでしたよ 笑。


hkdl_0401_0376.jpg

そしてこちらは超レアとも言うべき、サファリのデイジー嬢。
HKDLではデイジーと会えるチャンスはめちゃめちゃ低いのです。
(パレードやグリーティングにも基本的にデイジーは登場しないので)

なので、この時もやっとディジーをしかもサファリスタイルでつかまえたので
嬉しさのあまり、「I'm very glad to meet you, Daisy!」とご挨拶したら
思い切りハグしてくれました (^^v
とても優しくて可愛らしいデイジー嬢でした。

hkdl_0401_0474.jpg

hkdl_0401_0018.jpg

そしてドナルド。
ドナルドはいつでも大抵フレンドリーですが、今回は特にフレンドリーでした。
夜ハリウッドホテルに戻ったら、ロビー脇でドナルドがグリでお出迎えしていました。
その時も、僕を見つけるなりドナルドの方から握手してくれて、「また会えたね!」
みたいなゼスチュアをしてくれたのには驚きでした!
勿論、その後は何度もハグしてお休みのご挨拶までしてくたのには感激。

今回、妙にドナルドにはもててしまった (^^;


hkdl_0401_0454.jpg

hkdl_0401_0145.jpg

そして最後はチーデー。
ノーマルの裸(笑)なのはちょっぴり残念ではありますが、この2人も元気で
とてもフレンドリーでした。
そして毎度の事ながら何故かデールに特に気に入られてしまい、ハグのあとに
超アップのサービスまで 笑。

HKDLでキャラ達と遊んでいると、本当に幸せな気持ちになってくるんだよねぇ。


【撮影データ】

 Nikon D3100 + AF-S DX Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 G
 プログラムオート、マルチパターン測光
 ISO400、露出補正無し、内臓フラッシュ併用(調光補正 -0.3)
 オートエリアAF、ピクチャーコントロールービビッド





22:58  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)
 | HOME |