12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

HKDLのニューイヤー (カウントダウン・キャラグリ編)

2012.01.09 (Mon)

hkdl_120101b_0024.jpg


さて、再びニューイヤーのHKDLの話題に戻りましょうか。
上のお写真は、HKDLホテルで行われたカウントダウンイベントの様子。
今回初めて参加してきました。というか、舞浜のカウントダウンにも
15年以上参加していないので、今回はとても楽しみにしていました。
(ちなみに昔の舞浜は、一般の年パスで年末のカウントダウンに余裕で参加
出来たのですよね。。。遠い目 笑)

このミキミニの衣装は素敵ですよね。これは2008年のクリスマスの
キャッスルショーの衣装です。全くの新衣装を期待していたので、ちょっと
残念ではありましたが、でも可愛いデザインなので良しとしましょう。
で、下の写真がカウントダウンパーティーの様子。
実はもっとしっとりと落ち着いたパーティーを勝手に想像していたのですが、
見事に裏切られてノリノリのカウントダウンでした 笑。
会場には多数の香港人、大陸人、欧米人に混じって、日本からのヲタさん達
(自分もそうですがね 笑)も大勢参加されていました。


hkdl_120101b_0030.jpg

hkdl_120101b_0038.jpg


この日、カウントダウンイベントは10:30PM~から始まったのですが、それまで
下の階のエンチャンテッドガーデンで、キャラダイも楽しんできました。
つい数年前までは「大人どうしだと、キャラ相手に間がもたなくて。。。」なんて
言っていたのが嘘のように、今ではすっかりエンチャファンに 笑。
これも、年パス特典のおかげですね。(ちなみに今回は年末特別ディナーだった
ので、年パスの特典割引はありませんでしたが)
全く、今回はキャラクター三昧の幸せな年越しをさせた頂けましたよ (^^


hkdl_120101b_0950.jpg

hkdl_120101b_0942.jpg

hkdl_120101b_0958.jpg

hkdl_120101b_0934.jpg


HKDLの毎度のお楽しみといえば、勿論キャラグリです 笑。
以前ほどキャラ達とのホットな触れ合いは期待出来なくなってしまいましたが
それでも、舞浜と比べればはるかにのんびりほのぼのとキャラと遊べます。
全て整列グリだというのも、気の弱いミニヲタさん(自分の事ですね)には
何とも嬉しい限り (^^;

今回はミニーさんからやさしくハグをしてもらって、何とも幸せなひと時でした。
しか~し、一緒の列に並んでいた日本人のお父さんから「全くいい歳した大人が
何やってんだか。。。。」なんて、呆れられてしまいましたよ 笑
小学生のお嬢さんのお付き合いで、列に仕方なしに並んでいる感じの方でしたが
周りは日本人だらけなんだから、そういう不用意な感想は心の中だけに留めて
おきましょうね。。。笑


hkdl_120101b_0247.jpg

hkdl_120101b_0245.jpg

hkdl120101c_0025.jpg

2012hkdl_newyear2-02.jpg

hkdl120101c_0026.jpg






スポンサーサイト
23:20  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

Festival of the Lion King

2012.01.05 (Thu)

hkdl_120101b_0585.jpg


僕がDisneyと同じくらい好きなものに、ミュージカルがあります。
帝劇の「エリザベート」とか「宝塚歌劇団」とか。いわゆるエンターテイメントが好き
なんですね。そんな僕が自信をもってお勧めするのが、HKDLの常設ショーである
「Fwstival of the Lion King」です。(写真上)
前回からのHKDLのながれで、今回はこのショーの魅力について思いいれたっぷりに
ご紹介していきましょう 笑。

まず最初にお断りしておかなくてはいけませんが、僕は劇団四季の「ライオンキング」は
見たことがありません。なので、このミュージカルとの比較をする事は出来ないので
あくまでも、これまで僕が見てきた他のミュージカルが評価基準になっています。

そうやって一旦ディズニーヲタさんの視点を外れて、1人のミュージカルファンとして
このショーを見てみると、本当にクォリティーの高い一流のミュージカルに仕上げって
いる事に関心させられます。実はHKDLがオープンした当初はもう1つの常設ショー
「ゴールデンミッキー」の方が個人的にはお好みのショーでした。
(キャラクターが大勢出演するので当然と言えば当然ですね 笑)
確かにこのショーもクォリティーが高くて、今見ても毎回感動するのですけれど
「Fwstival of the Lion King」の感動には遠く及びません。


hkdl_110723_0504.jpg

hkdl111001_0566.jpg


今回のHKDL滞在では4日間の日程で、「ゴールデンミッキー」を2回観劇しました。
一方「Fwstival of the Lion King」の方は、一日少なくとも2回、多い日には3回の
公演を観ました。これだけ観劇しても、飽きるどころか観るたびに感動が深まる。
どうしてこうまでこのショーに引き込まれるのだろうか?改めて考えてみました。

まず、一番大きな理由はこのショーがほぼ完全なライブミュージカルで、毎回出演者が
自分の声で歌っているという点なのだろうと思います。
例えばTDLの「One Man's Dream」などでは、録音された音楽に合わせて口パクとキャラ
クターが演じている訳で、この迫力の差はかなり大きいです。
更に、シンバ、ナラ、スカー、ラフィキなどのプリンシパル(主役級の出演者)は
複数の役者さんが交代で演じており、役者さん毎に歌や演技、ダンスに個性が見られる
点も、見るものを飽きさせない理由なのだと思います。
観劇の回を重ねるにつれ当然ご贔屓の役者さんが出来てくる訳で、こうなるとこのショーの
魅力は十倍増しになりますね 笑。
ちなみに我が家のご贔屓は、下の写真のシンバ(我が家の愛称は「タレ目ちゃん」)。
小柄な体に似合わず、パワフルな歌声とコミカルで元気いっぱいの演技で、少年時代の
シンバを生き生きと演じています。


hkdl_120101b_0618.jpg

hkdl_120101b_0583.jpg


もう1つのこのショーならではの魅力は、出演者と会場の一体感です。
この劇場は、円形の舞台を取り囲むようにして、四つのブロックからなる観客席が配置
されています。従って、事実上正面というものがなく、どちらから観ても楽しめるような
演出が工夫されています。
更に、出演者の皆さんとの距離感がとても近く、舞台と客席とが一体となった構造なので
ショーの合間に出演者とハイタッチなんていう、マニアックな楽しみもあります 笑。
実は、僕達の所有する年間パスポート(マジックアクセスのプラチナ)の特典で、いつでも
このショーに優先入場できるので、ほぼ毎回最前列で観劇させてもらっています。
これも、ショーの一体感をより強めてくれる理由ではあるわけですけれど。。。

そして最後の理由は、お馴染みの美しい楽曲と素晴しい演出の数々。
円形の舞台を巧みに使用したパワフルでコミカルなダンスと、アクロバティックな要素を
組み合わせた演出は、見る者の目を引き付けずにはおきません。
普段あまりお行儀の良いとは言えない大陸からのゲストの皆さんも、世界中から訪れる
他の国のゲストと一緒に、このショーの最中は引き込まれる様にして熱心に観劇し、
一シーン毎に熱い拍手を送っています。
こんな時に「感動」というキーワードは万国共通なんだと改めて納得させられますね。


hkdl111001_0600.jpg

hkdl_110723_0519.jpg


「生命の賛歌」という基本テーマが全てのシーンと演出に貫かれていて、歌やダンス
舞台効果等に、それが見事に表現されている。
たった30分のショーですが、見終わった後はミュージカルの大作を見た時と変わらないか
それ以上の充実感と感動を、毎回かみ締めています。
ディズニーが創造したエンターテイメントの世界の広がりと、豊かさに脱帽させられます。
このショーが更に磨き上げられながら、ずっと演じ続けられて行く事を心から願っています。


皆さんもHKDLを訪れたら、是非この素晴しい「ミュージカル」の世界に触れて頂けたら
と思います。


hkdl_110723_0511.jpg




22:06  |  Musical  |  Trackback(0)

HKDLのニューイヤー (パレード編)

2012.01.03 (Tue)

hkdl_120101b_0150.jpg


新年おめでとうございます。
本年ものんびりペースで書き進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
しかし、日本はお正月ムード真っ盛りだと思いますが、上海にいると全然お正月気分が
盛り上がりませんねぇ。。。笑 (中国のお正月は春節の旧正月ですから)

しかも冒頭から、いきなり季節はずれのクリスマスムード全開の写真で恐縮です 笑。
香港は英国統治時代の伝統もあり、クリスマスとニューイヤーを一緒にお祝いするので
今はまだクリスマスホリデーの余韻に浸っている時期なのです。
(香港も本当のお正月は春節ですからね)
そんなこんなで、「今年のトップを飾るのは、このミニーさんしかあるまい。」という事で
HKDLのクリスマスパレードのお写真を取り上げてみました。
これから数回に分けて、今回の香港行きの様子をご紹介して行きたいと思います。

今回の香港は、昨年の12/30日から1/2日まで、カウントダウンをはさんでの滞在でした。
これまで、クリスマスシーズンのHKDLにはほぼ毎年訪れていましたが、カウントダウンに
参加するのは実は今年が初めて!
一体どんなサプライズが起こるのか?ワクワクしながら香港入りしました。
そしてもう1つのお楽しみが、上のお写真のクリスマスミニパレード。これは今年から始まった
新しいパレードで、特にミニーさんのこの衣装はミニヲタさんにはたまらんですよ! 笑


hkdl_120101b_0234.jpg

hkdl120101c_0076.jpg



このミニーさんに会いたい一心で急遽香港行きを決めた(笑)ので、このパレードを見る事が
出来たのは今回の大きな収穫でした。
では、このパレードの様子を簡単にご紹介しましょう!


hkdl_120101b_0506.jpg

hkdl_120101b_0513.jpg

hkdl_120101b_0527.jpg

hkdl_120101b_0654-1.jpg

hkdl120101c_0055.jpg


このミニパレードが一日に2回開催されて、それと交互に「Fantasy of Fright Parade」が
2回開催されていました。こちらはクリスマス色はゼロ。全く通常通りの内容です。
見慣れたパレードではありますが、やっぱりミニポジで見ないわけにはいきません 笑
以前このブログでもご紹介しましたが、いつもこのパレードではミニーさんから色々と
反応をもらえるのが楽しみなので。。。
ところが、今回は日本から大勢の可愛らしい女性のミニヲタさんが訪れていたので、
どうしてもミニーさんの反応は、そちらの皆さんに向いてしまいますね。。。笑
こればかりは致し方ありません。そんな中で、何とか自分もささやかな反応を頂けて
一応ひと満足。。。


hkdl_120101b_0496.jpg

hkdl_120101a_0104.jpg

hkdl_120101b_0782.jpg

hkdl_120101b_0294.jpg

hkdl120101c_0228.jpg

hkdl120101c_0205.jpg

hkdl_120101b_0767.jpg


今年のクリスマスは去年と同様、夕方にツリー点灯式が毎日開催されました。
点灯式自体はありがちな内容なので、特に取り上げるべきものは無いのですが
最後に大型のソリ型フロートに乗って、ミキミニとグーフィーが登場。
このシーンだけは、キャラヲタさんなら見逃す事は出来ません 笑
フロートに乗ってツリーのあるタウンスクェアを一周するのですが、これが
結構なスピードな上に、照明が暗いので撮影が本当に難しい。。。
フラッシュを使用するのは好みではないので、ノーフラッシュで感度を上げて
撮影に挑みましたが、満足行く写真は撮れませんでした。
そんな中からラブラブなお2人のお写真をご紹介 笑


hkdl_120101b_0895.jpg

hkdl_120101b_0903.jpg


蛇足ですが、今回は香港島の金鐘(がむちょん)にある、「アイランド・シャングリ・ラ」に
滞在しました。普段の我々夫婦なら絶対に滞在しない(出来ない?)最高級ホテル(笑)
なのですが、今回は急遽12月に入ってから香港行きを決めた関係で、このホテルに滞在
するツアーしか取れなかったのです。(いつもなら航空機とHKDL内のホテルを、
別々に個人手配するのですけれど。。。)
致し方なくという感じで選択したホテルでしたが、結果的には大正解でした。

高級ホテルなのでロケーションや設備が一流なのは当然なのですが、スタッフの
サービスも非常にきめ細かくフレンドリーで、至れり尽くせりの滞在でした。
しかも、日本人スタッフの方が常に3名常駐されているので、言葉に不安のある方でも
全く不便を感じさせません。
HKDLへのアクセスも、MTRの東涌線の始発「香港駅」までタクシーで5分程度。
空港へのアクセスにも便利で、香港の中心に位置しているので観光にもとても便利。

HKDLだけではなく、市内観光も一緒に楽しみたいという方なら、是非お勧めしたい
素晴しいホテルです。
ちょっとお値段は張りますが、是非また宿泊したいものです 笑。
(宿泊したお部屋からの眺め↓ ビクトリアハーバーとミッドレベルズの高級住宅地が
一望できる素敵なお部屋でした)


hkdl_120101b_0057.jpg

hkdl_120101b_0059.jpg



21:37  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。