10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

中国語のレッスン開始

2011.11.27 (Sun)

せっかく上海にいるのだから、日常会話程度の中国語は話せるように
なりたいと言う事で、夫婦で中国語の個人レッスンを開始しました。
先生は会社で自分の専属通訳をしてくれているP君。
中国人には珍しい(?)控えめで真面目な性格の好青年。
「アルバイトで、中国語の先生やってみない?」と声をかけたら
快諾してくれました。

で、昨日がその第一日目。
P君が我が家にやって来て、奥さんと3人でお茶を飲みながらレッスン。
気心が知れている者同士なので、リラックスして学べるのは嬉しい限り。
こちらも遠慮なく納得するまで徹底的に教えてもらえるし、P君も仕事を
離れての先生体験は楽しそうです 笑

意外と知られていないけれど、上海人が普段話している言葉はいわゆる
中国語(普通話)ではなく上海語。丁度、香港人が広東語を話すのと一緒で
上海人同士だと、一般的に上海語で会話しています。
でも、普通話を話せる香港人は少ないけれど、上海人はほぼ完全に上海語と
普通話のバイリンガル。勿論、両方の言葉は全く別物といって良いくらいの
違いがあるので、これって凄いですよねぇ。

P君いわく、彼らは小学校に上がってから学校で普通話を教わるのだそう。
そこで、上海人の子供達が学校で教わる同じ方法で、日本人である僕たちに
普通話の発音の基礎から教えてもらえる事になりました。

まずは日本語の「あ、い、う、え、お」にあたる、基本の6母音の発音から。
「 a o i u 」の4音は日本語の「あ、お、い、う」に近いので、比較的
簡単に、P君の発音を真似る事が出来ました。
ところが。。。問題は「 e 」と「 u の上に点々」の発音が超難解!

「 e 」は日本語の「え」とは全然違う、どちらかと言うと「あ」に近い音。
「 u の上に点々」に至っては、「う」「い」「え」「お」の中間みたいな
完全に日本語にはない独特な音。。。ひぇ~(汗)
僕も奥さんも全然P君と同じ音が出せない。
何度も何度もやりなおしさせられた挙句、「あ、今のその音ですよ!」って
言われても、「さっきの音と、一体どこが違うんじゃ?」って感じで 笑

でもね、P君の個人レッスンだから本当に良かったと思いました。
これがもし普通の中国語教室だったら、こんなペースでは絶対周りに迷惑
かけてしまいますからねぇ。。。笑
P君も「最初に間違った発音のクセがついてしまうと、簡単には直せなく
なりますからね。頑張って、正しい発音を徹底的に覚えましょう!」と
何とも頼もしいお言葉 笑

また来週もこの続きからレッスン再開してもらう事にしました。
大変だけれど、新しい言葉を覚えるのって意外と楽しいかも、と思えて
次回からのレッスンが、楽しみになってきましたよ。




スポンサーサイト
11:47  |  Shanghai Life  |  Trackback(0)

香港のミニーさん(その2)

2011.11.19 (Sat)

hkdl_110723_0150.jpg


あちらこちらのディズニーブログさんを拝見していると、日本はもう
すっかりクリスマス一色ですねぇ。。。
「サンタビレッジ」パレードも見てみたいし、バージョンアップした
「クリスマス・ウィッシュ」も是非見てみたい。けど見れない。
という、悶々とした日々を送っております。。。笑

もうすぐ香港のクリスマスも始まりますが、今は仕事が忙しくて。
香港に飛んで行きたい気持ちを抑えながら頑張るしかありません。
せめて、今年の夏にHKDLを訪れた時の写真でも見ながら、次の
春節の香港行きまで我慢する事にします 笑

(甚だしく季節はずれの感はありますが、その点はご容赦を。。。)


hkdl_110723_0616.jpg

hkdl_110723_0618.jpg

hkdl_110723_0993.jpg

あーやっぱり可愛いわ、ミニーさん。



09:04  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

香港のミニーさん

2011.11.13 (Sun)

hkdl111001_0174.jpg

僕がHKDLをたびたび訪れている事は、このブログをご覧頂いている皆さんなら
よくご存知だと思います。
 5月:労働節(メーデー)の休暇
 6月:香港への出張時
 7月:僕の誕生月
 10月:奥さんの誕生月
と、今年だけでも既に4回も訪れてます 笑

さすがにこれだけ通っていると、キャストさん達とも顔なじみになってくる訳ですが
パレード出演中のミニーさんにも、しっかりと顔を覚えて頂けたみたいで。。。笑
勿論回によって多少の差はありますけど、僕の存在に気がつくといろいろとサービス
して頂けるのは、何とも光栄でそしてとても嬉しいものです。
(もっともこうなるまでに、僕の横で奥さんの健気なアピールが有った訳で。。。笑)

ちょっと(かなり?)妄想が入っていますが、今回はそんなミニーさんからの嬉しい
サービスの数々のお話です。(いわゆる自慢話ってやつですけれど。。。)
延々とミニーの写真が続きますので、興味ない方はスルー推奨です 笑

まずはオーソドクスな目線ポーズ。

hkdl110501_0292.jpg

hkdl_110723_0826.jpg

hkdl_110604_0205.jpg

hkdl_110723_0319.jpg

hkdl_110604_0230.jpg
定番の足上げ+目線ポーズ。こちらのツボを良く心得ていらっしゃいます 笑
意外とこのポーズって、香港では見られないんだよねぇ。。。



続いてちょっと胸キュンとなる、萌えポーズの数々から。

hkdl111001_0176.jpg

hkdl_110723_0450.jpg

hkdl_110723_0127.jpg

hkdl_110723_0046.jpg

hkdl_110723_0052.jpg

hkdl110501_0464.jpg

hkdl_110723_0298.jpg

hkdl_110604_0189.jpg

hkdl_110604_0184.jpg

hkdl_110604_0193.jpg

hkdl_110604_0121.jpg
悩殺の「おねだり」ポーズ! これやられると、かなりヤバイ 笑



次は比較的遭遇率の高いハート攻撃!の数々。。。笑

hkdl110501_0494.jpg

hkdl110501_0301.jpg

hkdl_110723_0841.jpg

hkdl110501_0525.jpg

hkdl_110723_0855.jpg
これだけハートもらえるとひょっとして。。。て思いますよね。
妄想と勘違いも甚だしい。。。笑



次は必殺の指差し攻撃!
カメラのファインダー越しにこれやられると、かなり焦るんですよねぇ 笑

hkdl_110723_0835.jpg
「ばきゅーん!」 

hkdl110501_0482.jpg
再び「ばきゅーん!」。。。
 。。。やられました 笑



次は、ちょっと変わったシチュエーションとポーズ集。

hkdl_110604_0170.jpg
ただ今お化粧中。。。(口紅を塗るポーズ) 「ちょっと待っててね」

hkdl_110604_0171.jpg
「はい、完了。可愛くとってね!」

hkdl_110723_0408.jpg
このポーズは後にも先にもこれ一回しか見ていませんが、とても好きなポーズです。

hkdl_110723_0368.jpg
そして最後は「おじぎ」をしてくれることもあります!(日本人だって判ってるんですねぇ)
「どうも、ありがとうございました」と、こちらもおじぎを返して終了。。。笑


いやー、これだからHKDLは止められません。
今回も、しょうもない妄想話にお付き合い下さって、感謝感謝です 笑





10:23  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

飲茶のおはなし

2011.11.06 (Sun)

今日は上海で食べたおいしい飲茶のお話です。
ディズニーなお話でなくてゴメンナサイ。。。(笑)

IMG_0015.jpg
(これが絶品の「蝦蒸し餃子(はーがう)」)


意外に思う方も多いかと思いますが、上海でまともに飲茶が楽しめる場所って
とても少ないんです。
飲茶と言えば香港が本場。香港といえば広東料理なわけですが、上海の広東料理の
お店に入って点心を頼んでも、いまひとつ「う~ん」ってなってしまうのです。
自分で言うのも何なのですが、僕は飲茶にはうるさい(笑)
昔香港に住んでいた事もあり、現在でも香港を訪れると必ずお気に入りのお店で
飲茶をしないと気がすまない人なのです。

そんなわけで上海駐在当初は、「嗚呼、上海には本物の飲茶はないのだ。。。」と
嘆きの日々を過ごして来たのでした。
そんなある日、仕事を通じて知り合った香港人の友人に「本物の飲茶を食べたい」と
愚痴をこぼしたところ「それならここで食べてごらんよ」とお勧めしてくれたのが
中山公園のペンタホテル2Fにある「粤(Yue)」という広東料理レストラン。
そもそもこの「粤」というのは中国語で広東省の略称の事。
つまり「和」って名前の日本料理レストランだと思ってもらえると判り易いかも(笑)

店内はレトロチックで落ち着いた高級感があり、普段僕が香港で訪れる庶民派
レストランとは随分と違った雰囲気。第一印象は「これは高そうなお店だ。。。」
でも実際にはびっくりするくらい、リーズナブルなお値段で嬉しい。

ちなみに昨日奥さんと2人で頼んだメニューは。。。(写真参照)

 ・蝦蒸し餃子(はーがう)
 ・叉焼入り腸粉(ちょんふぁん)
 ・焼き大根餅
 ・餃子スープ(蝦・蟹・貝柱入り)
 ・はむそいこ(揚げ餅団子)
 ・ピータンと干し肉のお粥
 ・鉄観音茶
 ・お通し(小菜2品)

で、合計144人民元(約1800円)。安いですよ、これは!
料理もとても美味しく上品な味付けで、特に蝦餃子は絶品!
香港でもこれだけの蝦餃子は、かなり高級店でなければ食べられない。
そしてお茶も高級な鉄観音だったらしく、凍頂烏龍を思わせるとても
上品な香りでした。飲茶で飲んでしまうのがもったいない位(笑)

香港の高級店でこれだけの内容だったら、この倍の金額はするのではないか。
そしてもしこれが有楽町のペニンシュラだったら。。。想像するのも恐ろしい(笑)
さすが食にこだわる香港人がお勧めするレストランだけの事はあります。

毎日AM11:30から営業していますが、休日にはすぐに満席になって
しまうので、早めの来店がお勧めです。
これで、僕の上海生活は当分退屈せずに過ごせそうだ(笑)


IMG_0017.jpg

IMG_0018.jpg

IMG_0179.jpg

IMG_0020.jpg

IMG_0178.jpg





23:35  |  Shanghai Life  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。