11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

みなさま良いお年をお迎え下さい

2010.12.31 (Fri)

tdr100606_0241.jpg
(来年の干支にちなんで、お約束のうさぎさんです (^^ )

はやいもので、今年ももう今日を残すばかりとなりました。
慌しい年の瀬、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年もこんな辺境のブログへお越し下さいまして、本当にありがとうございました。
みなさまのおかげで、今年も楽しくこのブログを続けて来る事が出来ました。

私事になりますが、今年一年は正に激動の年でした(笑)
夏には仕事環境が大きく変化し、あれよあれよと言う間に来年から上海勤務が
スタートする事になった訳です。
丁度一年前の大晦日、何か変化が訪れる予感はありましたが、ここまで大きな
流れに巻き込まれるとは、夢にも思いませんでしたね。
人生は正にドラマなんだなとつくづく思います。
今年はそんな激流の中で、流される事なく自分の納得の行く役割を演じる
事が出来たと思っています。そして来年から始まる全く新しい舞台で、自分は
一体どんな役割を演じて行く事になるのでしょうか?
正直不安もありますが、それ以上に大きな期待に胸を膨らませています。

10数年前に香港から帰国して以来、再び海外で生活する事が夢でしたからね。
「夢は必ずかなう」この言葉を、今ほど実感を持って受け止めた事はありません。
生前のウォルトがこんな事を語っていたそうです。
「夢を実現する為の秘訣?それはただ一つ、働く事だよ。」と。

来年も皆さんにとって素晴らしい一年となる事をお祈りしています。
皆さんの夢が大きく実現する事も。。。
私も次の大きな夢の実現の為に、来年から更に頑張りたいと思います。
そして、来年も当ブログをどうかよろしくお願いします。


最後に今年の思い出の写真を一同に集めて、一年を振り返ってみたいと思います。

tdr100102_0069.jpg

tdr100102_0200.jpg
(今はもう会えないケープのミニー。実はこの時初めてワンショを撮影出来ました)

tdr100123_0008.jpg
(クリッターのベリーミニーは、端っこから奥ゆかしくハイエナ撮り。。。(笑))

hkdl100211_0093.jpg
(香港の春節ミニーも素敵でした)

tdr100220a_0179-1.jpg

tdr100313_0036.jpg
(ミラコのシルクロードガーデンで、クリスタルロータスのシェフと一緒に)

2010_duffy3-26.jpg
(マイフレがスタート。混んでいる事を除けば、ミニーファンには嬉しいショーですね)

2010_duffy2-09.jpg

tdr100404_0269.jpg

2010_easter_wonder1-28.jpg
(イースターはこのお二人の掛け合いの絶妙さに、いつもほのぼのさせられましたね)

tdr100501_0103.jpg
(今年最後のプリマ。個人的にはミニーさんよりも。。。)

tdr100522_0041.jpg
(このデイジーに視線はくぎづけでした。。。(笑))

tdr100704_0113.jpg

tdr100710_0157.jpg
(いまだに脳裏からあの強烈なテーマソングがこびりついて離れない。。。(^^;)

hkdl100717_0129.jpg
(香港の夏パレードでは、ミニーの視線を独占するという奇跡が起こりました(笑))

hkdl100717_0669.jpg
(そしてその後エンチャで、この水玉ミニーにお誕生日をお祝いしてもらいました)

tdr100813_0173.jpg

tdr100807_0141.jpg
(サマドルの鮮烈的デビュー。炎天下で五時間半も待ち続けた事も。。。(^^;)

tdr100807_0071.jpg

tdr100813_0357.jpg
(連敗記録を積み重ねた、ミッドサマーナイト。。。)

tdr100911_0199.jpg
(おばけちゃ?ん、も今となってはなかなか捨てがたい味がありましたね)

dr100911a_0032.jpg

tdr100915s_0145.jpg
(ミニオパトラ様のオーラは今年も強烈でしたね。またお会いしたい(笑))

hkdl_101010_0045.jpg
(そして香港のハロウィン。この衣装は最高傑作だと言っても過言ではありません)

hkdl_101010_0065.jpg

hkdl_101010_0868.jpg

tdr101210_0087.jpg
(ランドの雪の精。毎回撮影はフロートの柵との戦いでした。。。(笑))

tdr101210_0444.jpg

tdr101212_0397s_20101213074522.jpg
(そしてウィッシュ。この衣装は香港のハロウィンに並ぶ今年の最高傑作です)

2010_wishes2-04.jpg
(ミニーさんも頑張って、華麗な?ラインダンスを魅せてくれましたね)

2010_wishes2-11.jpg

2010hkdl_christmas-02.jpg
(そして今年のオオトリは、香港のクリスマスから。。。)


本当にあっと言うまの一年でした。
それでは皆様良いお年をお迎え下さい!




12:37  |  その他  |  Trackback(0)

香港のクリスマス

2010.12.26 (Sun)

2010hkdl_christmas-02.jpg

毎年の恒例、クリスマスのHKDLから戻りました。
今回もたっぷりと充実した旅行で、香港のクリスマスを楽しんで来ました。

【おしらせ】
今回のキャラグリとパレードの写真を中心に、本館「Minnie Photo Gallery」にアップしました。
よろしかったらご覧下さい。


まずはなんと言ってもHKDLの一番のお楽しみは、お約束のキャラグリ。
今年の香港のクリスマスの衣装は、オーソドクスな赤いサンタさんふうのデザイン。
可愛いことは確かなのですが、東京の衣装を見慣れてしまっているとちょっぴり
物足りない印象かな。。。(^^;
今年の香港のハロウィンは断然素敵な衣装だっただけに、この点は残念でした。
来年に期待ですね(笑)

2010hkdl_christmas-06.jpg


チーデーの二人は、ジンジャーブレッドふうの新作衣装です。
とても似合っていて可愛かったです。
余談ですが。。。なぜか今回デールに非常に気に入られてしまったらしく、熱いハグと
キスの嵐でした(笑)一度だけではなく、別の日のグリでも同じ。。。(^^;
いつもフレンドリーな二人ですが、それでもここまで仲良くなれたのは初めて(笑)

ミニーさんとこれくらい仲良しになれたら、最高なのですけれどね。。。
世の中なかなか自分の思惑通りには行かないものです。

2010hkdl_christmas-07.jpg

2010hkdl_christmas-20.jpg


さて、香港の最新の話題といえば、このダッフィーです。
ご存知の通り、香港だけではなく本家アメリカでもダッフィーの名前で
再デビューとの事ですから、世界中にダッフィー旋風が吹き荒れるのか?
興味深々と言ったところでしょうか(笑)

写真はメインストリートでのグリと、夕方のツリー点灯式でのワンシーン。
グーフィーやプルートなどの古参のキャラをさしおいて、もう主役級の扱いです (^^;
グリーティングも大人気でした。
もともと香港の人たちって、可愛い熊って好きですからね。。。恐らく香港でも
大ブレイクの予感ですね。

2010hkdl_christmas-09.jpg

2010hkdl_christmas-22.jpg

hkdl_101224_0426.jpg


こちらは、今年のクリスマスパレードの様子です。
来年の5周年にあわせて、デイパレードが一新されるとの事なので、このクリスマス
パレードとも今年でお別れです。
来年から始まる新パレードに、今から期待しています!

2010hkdl_christmas-14.jpg


今回の旅行でも、HKDLを通じてお知り合いになれた香港の友人達と再会してきました。
写真はホテルのあるMTRの東涌(とんちょん)での飲茶。大勢で囲む飲茶は美味しくて
とても楽しいひと時でした。絶対外せない香港の楽しみの一つですね(笑)
今回も、たくさんのプレゼントを頂き、楽しい会話であっというまの2時間でした。
皆さんいつも本当にありがとうございます!

hkdl_101224_0006.jpg

↓大勢でないと、こうはたのめません。。。(^^;
これ以上は無いというくらい、満腹に食べても一人当たり70HKD(約800円)ですからね?。
香港の物価は東京なみに高いけれど、飲茶だけは嬉しい庶民的なプライス。
「飲茶大好きだ?」と叫ばずにはいられません(笑)

hkdl_101224_0007.jpg


最後はディズニーの話題ではないけれど、今回の旅行で印象に残った2枚の写真から。

まずこちらは、帰路の香港空港の様子です。今回は香港深夜発のキャセイ利用でした。
余談なのですが、この近未来的な雰囲気好きなんです。これまで世界の様々な空港を
見てきたけれど、やはり自分はこの香港空港が一番好きです。

自分もこの空港の建設に少なからず関っていたので、離陸までの待ち時間のひと時に
あちこち眺めながら、苦労した事や楽しかった思い出の数々が蘇り、時間が経つのも
忘れてしまいます。。。
(写真はホワイトバランスを変えて、実際よりも色を青くさせています)

hkdl_101224_0002.jpg


こちらは往路の機上からたまたま見る事が出来た富士山。
普段みなれないアングルからの富士は、やっぱり神々しい雰囲気にあふれていました。
何故か手を合わせて拝みたくなってしまったは、やはり日本人だからなのでしょうか。
(それとも自分の歳のせいかな。。。。? (^^;)

hkdl_101224_0767.jpg




20:40  |  Hong Kong Disneyland  |  Trackback(0)

クリスマスに間に合った?!

2010.12.22 (Wed)

2010_wishes2-11.jpg

クリスマス直前でようやく「クリスマスウィッシュ」の写真を、本館「Minnie Photo Gallery」
にアップする事が出来ました。
クリスマスに間に合って、よかった?。。。

このブログでも度々嘆いて来た通り、前半はなかなか良いお席が当たらなかったため
気に入った写真も撮影出来ず、本館への公開を半ば諦めかけておりました。
でも無事クリスマス前に公開にこぎつける事が出来て一安心。
今回は、奥さんに当ててもらった良席から撮影した、見ごたえのある写真を多数公開
しています。是非ご覧下さい。

それと余談ですが。。。今日から休暇で香港へ出かけてまいります(笑)
クリスマスの夜は HKDL で過ごす予定です。

皆さんも素敵なクリスマスを過ごされる事を、お祈りしていますね♪


2010_wishes2-06.jpg

2010_wishes2-04.jpg

2010_wishes1-34.jpg

2010_wishes1-01.jpg




05:59  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

-20℃からの帰還 (笑)

2010.12.17 (Fri)

tdr101212_0397s_20101213074522.jpg

タイトルは物々しいですが、本当に-20℃の世界から帰還しました(笑)

今週月曜からまた中国出張してました。今回は思い切り北にある瀋陽という街へ出張。
日本人にはあまり馴染みのない街ですが、人口450万人の中国東北部の主要都市。
そしてそこは、最高気温が0℃ という、日本人にはちょっと想像がつかない世界。
最低気温は-40℃近くまで下がる事もあるらしいのですが。。。
幸い私が滞在している間は、比較的気温が高く-20℃でした?(笑)

屋外に2分も立っていると、顔が冷気で痛くなります。夏男の私には耐え難い寒さでしたよ。
そんな訳でちょっと風邪気味です。。。(^^;
しかし人間なんでも経験してみるもんですね。おかげで、この冬一番の寒さという東京の
気温が、信じられない位に暖かく感じます(爆)
なんでこんな話題から始まったかというと、まぁ上の雪の精の写真を見ていたら
瀋陽の寒さを語らずにはいられなかったからです (^^;


tdr101212_0137s.jpg

さて本題のディズニーの話題へ。
先週日曜に、ようやく念願のCエリア前方から「ウィッシュ」を撮影する事に成功!
今回は夫婦で別々に抽選し、私はハズしましたが奥さんが見事当ててくれました。
そして、気前良くこの良席を私に譲ってくれたという訳です。
奥方に感謝、感謝です (^^v

tdr101212_0374s.jpg

撮影のしやすさなら断然一回目の公演なのでしょうが、やっぱり無理してでも
夜の回を狙ってしまいます。
照明効果の美しさと、なにより「ウィッシュ」の世界観を感じるには夜の
公演が一番ですからね。
一方で、複雑な照明のお陰で色がめちゃめちゃになってしまう危険性も常に
付きまとっており、正に諸刃の剣。でもそんな所にも惹かれてしまうのです。
(それにしても上のミニーはちょっと色が変すぎますな。。。(^^; )

でも、こんな雰囲気の写真は昼の公演ではなかなか得られないと思うのです。
好きだなぁ、こういう雰囲気(↓)

tdr101212_0200s.jpg

この日は偶然お友達とシーでばったり。
この方はご自分でダッフィー達の衣装を創ってしまう方なのですが、このシェリー
メイを見た時には「これ欲しい?☆!」と夫婦で叫んでしまいました。。。(笑)
写真ではイマイチ判りにくいですが、細部のこだわりが凄いです。
(もみの木のプリントや、スカートのディテールの再現など、もう感激もの!)
全て完全手作りだと言うのですから、驚きですよね?。
こういう才能を持っている人って、素直に尊敬してしまう。。。

ちなみにこのシェリメをエントグリのミッキーに見せたら、ミッキーも感激!
思わず「ウィッシュ」のラストシーンのミニーへプレゼントを渡すシーンを
アドリブで再現してくれたそうです(笑)さすがミッキー。
是非その場に居合わせてみてみたかった。。。


tdr101212_0001.jpg



22:26  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

充実した舞浜あそびの一日

2010.12.12 (Sun)

tdr101210_0087.jpg

昨日は奥さんの旧友(ワンデーさん)達のお供で舞浜へ。
久しぶりの充実したインになりました。
やはり、ワンデーさんが一緒だと、普段見ないショーやアトラクも
体験する事になるので、ある意味新鮮な一日になりますよね(笑)

まずはランドで1回目の「ホワイトホリデーパレード」。
2ndのミニポジで。お天気も良く、気持ちの良いスタートになりました。


tdr101210_0077.jpg


続いては「ジュビレーション」。
このパレードを観たのは一体何ヶ月ぶりになるんだろう。。。(^^;
ジュビのミニー姫も、たまには良いものですね。

tdr101210_0191.jpg

tdr101210_0183.jpg


その後は、ウェスタンのミニポジへ移動して、2回目の「ホワホリ」。
座り見だった事も手伝って、逆光が強くてミキミニはほぼ全滅。。。
その代わりに、初めてクラリスでまともな一枚が撮れました。

tdr101210_0213.jpg

tdr101210_0258.jpg


ここで私だけちょっとシーへ移動して、3回目の「ウィッシュ」を抽選したら
見事当選!
しかし、またまた下手の「Fブロック」。。。本当についてませんな (^^;
本当にこのショーは悩ましい。

tdr101210_0365.jpg

tdr101210_0369.jpg

tdr101210_0373.jpg


再びランドへトンボ返りし、ギリギリセーフの5分前で奥さん達に合流。
「ドリームライツ」のクリスマスバージョンです。
このパレードは何と2年ぶりです(笑)年パス持ちの悪い点ですね。
反省しなくちゃね (^^;

で、今回は奇跡的にノーフラッシュでミニーを綺麗に撮影する事に成功。
D3100の高感度性能に感謝。

tdr101210_0444.jpg

tdr101210_0448.jpg

改めて見直してみると、素晴らしく完成度が高くて、お金も掛かっている
パレードですよね。感心しました。
初めてみるワンデーさんや海外からのゲストにとっては、感動ものだと思います。
恐らく自分にとっては今日が「ドリームライツ」の見納め。
しっかりと目にも焼き付けて来ました。

tdr101210_0457.jpg

tdr101210_0468.jpg

tdr101210_0472.jpg

ワンデーのお友達にも喜んでもらえたみたいで、何より自分達も久しぶりに
舞浜の良さを再確認出来た充実の一日でした。






11:42  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

悩ましのウィッシュ

2010.12.07 (Tue)

tdr101207_0138.jpg

今日は所用があって午後半休をとり、用事を済ませて夕方からシーへ。
で、辛うじてAブロックの7列目から観る事が出来ました。
でもね、また下手かよ!って感じで、撮影には本当不向きなポジション
ばかりが当たり続けております。。。(^^;

本当にこのショーは、撮影が難しい上に撮影ポジションで全てが決まる
みたいな所があり、実に悩ましい。。。
一度で良いから、Cブロック前方上手寄りから、じっくりと撮影したい
と切望しているファンも多い事でしょう。

tdr101207_0027.jpg

tdr101207_0166.jpg

そんな訳で、今日はシャッターを押す指にもイマイチ力が入りません
でしたが、何とか見る事の出来る写真を見繕って久々にアップ。
「もう、ウィッシュをまともに撮影するのは無理なのかな。。。」
と、だんだんと諦めモードに入りつつある、私なのでした。。。(笑)


【今回の撮影データ】
Nikon D3100 + AF-S VR 70-200mm F2.8G IF + テレコン TC-17E?x1.7 併用
マルチパターン測光 絞り優先AE 絞りF2.8(合成F値 F4.7)
ISO6400(H1) 露出補正-0.7 AWB アクティブDライティング OFF
ノイズ低減 ON  オートエリアAF
ピクチャーコントロール「VIVID」

*今回はカメラの設定を若干変えてみました。
 前回(11/16日の記事)とどこが変わったか判りますかね。。。(^^;


tdr101207_0234.jpg




21:55  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

星から降る金

2010.12.04 (Sat)

今日は帝劇でミュージカル「モーツァルト!」を観てから、帰り道にシーへ
立ち寄り「ウィッシュ」の抽選。
当然のごとくハズレて、スタンプラリーだけやって帰って来ました(笑)
なので、今日は「モーツァルト!」の話題。

このミュージカルは「エリザベート」と同じウィーンミュージカルで、
クンツェ(脚本)・リーバイ(曲)・小池(演出)のゴールデントリオが
手がける代表的ミュージカルのひとつ。

一番好きなシーンが、ある男爵夫人がまだ無名の若きモーツァルトを、
ザルツブルグからウィーンへ連れて行こうと説得するシーン。
ウィーン行きに強く惹かれながらも、家族を置いて行く事に躊躇する
モーツァルトと彼を引き止めようとする家族達。
そのとき男爵夫人は、彼らに優しくこう歌いかけます。。。

「夜空の星から降る金を探しに、知らない国へ旅立ちなさい・・・」と。

この歌で決心したモーツアルトは、一人ウィーンへ移り住みそこで成功します。
「星から降る金」が何を意味し、「知らない国」が何処を指すのかは、この曲を
聞く人それぞれによって違うかもしれません。でも、「人は大切な夢の為に
常に前進し続けなければならないのです・・・」というメッセージが、その歌に
込められていると感じました。そして何だかこの歌が、今の自分に向けて放たれた
メッセージの様にも感じられて、涙があふれて来たのでした。

その後ウィーンで名声の絶頂を掴んだモーツァルトに対し、「謙虚であれ!」
と故郷のザルツブルグから、愛情を込めながらも厳しく歌いかける父レオポルト。
また、革命の為に立ち上がったウィーンの民衆たちが「人間は自分の足で歩ん
でこそ、初めて人になれる」と絶唱するシーンなど、このミュージカルには
私の心に響く数々の名曲がちりばめられていました。

その度に私は感動し熱い涙を流すわけですが、たまたま今鼻炎を患っておりまして
涙と共になぜか鼻水も流れ落ちてしまうのです。。。(^^;
そんなわけで、このミュージカルを観劇する際には、ティッシュペーパーが
手放せない私なのでした。。。(笑)

相変わらず最後は決まりませんな。




23:30  |  Musical  |  Trackback(0)
 | HOME |