12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

順調に洗脳されてます(笑)

2010.01.31 (Sun)

やっぱりというか「リズム・メロディー・ハーモニー」は回を追う毎に
違和感も薄れ、むしろ徐々にこのショーに引き込まれている自分に気が
ついている今日この頃。。。
前々回の予告通り、順調に洗脳されているようです (^^;


今日はまずミラコの「シルクロードガーデン」のランチからスタート。
皆さんご存知の、「ハートオブロマンス」限定のバッグハンガー欲しさに
友人達4名でランチをしてまいりました。

tdr100131_0006.jpg

tdr100131_0007.jpg

tdr100131_0000.jpg

お味は悪く無かったのですが、お値段の割りには満足感がイマイチの様で。。。
これならいつもオーダーしている「ランタンリパスト」の方が圧倒的に
満足感が高いと思ってしまいました (^^;
まぁ、バッグハンガーがメインで、お料理はそのオマケと考えれば納得も
行くというものかもしれません(笑)
上の写真がそのバッグハンガー。造りも良くデザインセンスもなかなか。
ヲタさん心を刺激する一品には違いありません。お店のマネージャー氏から
「ミニーのバッグハンガーも如何ですか?」と甘いお誘いを受け、激しく心を
動かされました。確かにミニーも凄く欲しい。。。でもディナーのお値段を
考えると躊躇しますな(^^;

悩ましい企画をOLCさんも考えてくれたもんです(笑)

tdr100131_0013.jpg

tdr100131_0047.jpg

tdr100131_0059.jpg

ランチの後は、「オチェーアノ」のバルコニーから久しぶりのミシカ鑑賞。
最近すっかりミシカともご無沙汰でしたが、通しで見てみるとやっぱり良い
もんですね。ちょっと(かなり)遠かったけど。。。

さてその後は、本日の本命「リズム・メロディー・ハーモニー」を見る為に
ランドへ移動。2回目の開演20分前でしたが駄目もとで城前へ直行してみると、
上手のまぁまぁの場所がキープ出来ました。ラッキー!

tdr100131_0103.jpg

tdr100131_0342.jpg

tdr100131_0222.jpg

tdr100131_0178.jpg

tdr100131_0312.jpg

tdr100131_0275.jpg

tdr100131_0327.jpg

このショー、まとまり感の無さは相変わらずなんですが、3度目ともなると
自然と見所も判ってくるものです。音楽主体のショーなのですが、キャラの
動きを追っかけて見ているのが、自分には合っている事が判りました。
「スーパーダンシングマニア」や「リズムオブワールド」みたいに、音楽や
ダンスの側から見なければ、そこそこ楽しめるショーだと思います。

前々回の酷評は一体何だったのか?と、お叱りの声が聞こえてきそうですが
まぁ、人間の感性なんていい加減なもんだと言う事で。。。(^^;
このまま行けば、お気に入りのショーになるのも時間の問題かもしれません(笑)

tdr100131_0348.jpg

tdr100131_0377.jpg

その後は最終回の抽選にチャレンジしましたが、言うまでもなく玉砕!
じゃあついでだからと「ワンマンズドリーム」の最終回も抽選したら何と
見事当選(笑)とは言ってもCブロックの後方でしたから場所はそこそこ
でしたが、こちらも久しぶりなので楽しむ事が出来ました。

「ワンマン」の後は再び城前へ。
既に最終回の「リズメロ」は始まっていましたが、遠めに鑑賞してきました。
何故か回を追う毎に、このショーが好きになって行くみたいです(笑)

夜ならではの照明効果がとても綺麗で、やっぱりこのショーは夜の回を
見るに限りますね。



21:26  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

「ゴールデン・スランバー」の試写会行ってきた

2010.01.25 (Mon)

昨日は知人から招待券を頂いて、映画「ゴールデン・スランバー」の
試写会を観る為に九段会館へ行って来ました。

主人公はごく普通の宅配ドライバーの青年。仙台の街で学生時代の旧友と
再開する所から物語が始まるのですが、冒頭からいきなり急展開!
「お前は首相暗殺犯人に仕立てられているんだ。何があっても逃げて
生き延びろ!」と友人から謎の忠告。。。全く状況のつかめない主人公。
そしてその直後、彼らの目の前でパレード中の首相が暗殺され、友人までが
車ごと爆破されて死んでしまいます。

訳もわからずひたすら逃げる主人公!
そして彼を追うのは警察庁。国家権力による証拠の捏造により、かれは完全に
首相暗殺犯にしたてられ全国指名手配に。いわゆるオズワルドですね。
そこからはもう目まぐるしくて、ドキドキハラハラの連続。
彼の身の潔白を信じる旧友達の手助けもあり、結局彼はまんまと逃げ切る
のですが。。。ラストシーンが味わい深いですね。ああいうの好きです。

さてこの映画、邦画があまり好きではない自分にも十分楽しめました。
ただ、出来の良いアニメ作品を見てるみたいで、面白いけれどスケール感は
まったく感じられなかったなぁ。。。(^^; もう一ひねり欲しかった。
それと、あまりにも多くの謎が明かされないまま終わってしまって、頭の中
には「何故?どうして????」の山が残されてしまいました(笑)
原作を読んでみれば、少しは謎が解けるのでしょうか?

そして、かつて仕事で通った馴染み深い仙台の街並みを舞台に展開する物語は
別の意味で見ていて楽しめました。

九段下くんだりまで出かけた価値は、まぁあったかなと(笑)



22:24  |  映画  |  Trackback(0)

ビミョー過ぎる 「リズム!メロディ!ハーモニー!」

2010.01.23 (Sat)

tdr100123_0148.jpg


あまりにもビミョー過ぎて、戸惑いを隠せないランドの新ショー (^^;
「リズム!メロディ!ハーモニー!」を本日初鑑賞して来ました。
既にネット上でそのビミョーさは広く語られているので、ご覧になって
いない方でも、その意味はお判り頂けるかもしれません。

まず、衣装がヨロシクナイ。可愛いわけでもなく、ポップなわけでもなく
とにかくビミョーなんです(笑)どうしても七夕の衣装とイメージがダブる
のは自分だけでしょうか?

「KISS(キヤノンのデジ一じゃないですよ・・・念のため)」もどきのあの
ロックバンドといい、唐突な「ジュリアナ東京」といい、どう考えても
「We are the World」を意識しているとしか思えないあのクライマックス
といい。。。このショーを企画した人は絶対センスが古いと断言します (^^;

しかも、曲調が全く違うシーンを脈絡無くつなげただけのショー構成や
見えにくさ100%のステージと立ち見の運営方法等も誠に残念な点。
事前のイメージ映像に「ダンマニ」なんか使うもんだから、いくらなんでも
こりゃ無いだろうと、OLCに小言の一つも言ってやりたくなってしまうわけで。
もう、文句を言い出すときりがありません。。。(^^;
余談ですが、やっぱり「ダンマニ」は伝説の傑作ショーだったということを
改めて痛感させられました。いっその事、ダンマニをそのまま復活させれば
良かったのにと、そう思わずにはおれません。
1回目を見ていて、だんだんと鈍い怒りを覚えてしまいました(笑)
ディズニーのショーを見て怒りを覚える私って一体。。。(^^;

しかし、2回目ではその違和感もすっかり薄れてしまい、まぁなんとなく
受け入れてしまうのだから、人間の感覚なんていい加減なもんです(笑)
あと数回も見てしまえば、もうすっかりお気に入りのショーに変貌して
しまうのでしょうか?
それはそれで、洗脳されているみたいでちょと怖いかも (^^;

冗談はさておき、今日の写真をいつかご紹介しておきましょうか。
1回目2回目とも、ショーが始まってから城前に行った割には、まぁまぁ
キャラ達のアップは撮影できましたよ。そこだけはちょっと嬉しいかも。


tdr100123_0123.jpg

tdr100123_0106.jpg

tdr100123_0088.jpg

tdr100123_0069.jpg

tdr100123_0157.jpg

この写真は個人的に好きなんですが、ミニーの耳の所に逆光で盛大に
ゴーストが出てしまいました。このレンズ、描写は気に入っているのだ
けれど、逆光に弱いのが玉にキズ。
新しいナノクリの70-200mmのズームがすごく羨ましい今日この頃。。。(笑)


tdr100123_0083.jpg


そんな訳で今日のメインディッシュは見事に消化不良とあいなったわけですが
前菜として、今日初めてクリッターミニーを見てきました。
まぁ、可愛いといえば可愛いのだけれど。。。やはりちょっぴりビミョーでした(^^;

ところで、今回のクリッターグリはいつもにもまして、横からハイエナふうの
おこぼれ撮影隊には居たたまれない雰囲気のようです。。。
自分もちょこっと横から撮影させてもらったら、そそくさと退散してきました(笑)


tdr100123_0008.jpg

なんだか今日はとことんビミョーな話ばかりでゴメンナサイ。。。(^^;



21:02  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

ミュージカル「キャバレー」

2010.01.17 (Sun)

今日は日比谷の日生劇場で「キャバレー」を観劇してきました。

ナチスドイツの暗い影が忍び寄る第二次世界大戦前のベルリンを舞台に、ナチスに翻弄
されていく主人公達の葛藤を描いた、ブロードウェイミュージカルの日本版公演です。

実はこのお芝居、当初はあまり興味はなかったんです (^^;
しかし、「エリザベート」の小池修一郎先生の演出という事と、奥さんの知人の女優さんが
出演されているという事から、奥さんとその友人達と一緒に本日観劇となったわけです。

なかなか見ごたえのあるお芝居でした。

主演の藤原紀香さん。とても歌とダンスが上手い事に驚きました。下手なミュージカル
の女優さんより、よっぽど声量もあって迫力のある歌を聞かせてくれます。
キャバレーのシーンで妖しい魅力を、たっぷりと魅せてくれました。
(結構きわどい衣装と演出なので、ちょっとドキドキしてしまいます (^^; )

諸星和己さん演じるキャバレーのMCも、コミカルな妖しい演技でキャバレーの世界に
引き込んでくれます。舞台を見ているというより、実際にお芝居の世界でキャバレーを
楽しんでいるみたいな気持ちになりました。

一方、キャバレーのきらびやかな世界と対比するかの様に、ひたひたと迫り来るナチス
ドイツの暗い影と恐ろしさは、さすがに小池先生の演出といった感じです。
最後の暗示的なラストの解釈をどう考えれば良いのでしょう?このシーンは小池先生
独自の解釈が加えられているらしいので、それが不思議な余韻となって残っています。

戦争と人種差別というかなり深いテーマを扱ったミュージカルでした。

そしてお芝居の後は、日生劇場1Fのカフェで、出演していた知人の女優さんを囲んで
お茶を楽しんで来ました。
この方は、舞台人ならではのノリの良さと人なつっこさで、おしゃべりしていると
あっと言うまに時間が過ぎてしまいます。久しぶりにお会いしたのだけど、楽しい
時間を過ごすことが出来ました (^^



21:29  |  Musical  |  Trackback(0)

結局三連休は

2010.01.11 (Mon)

2007_hkdl-01.jpg

クリッターミニーに会いに行かずに、三連休終わってしまいました? (~~;
本当は今日の午後から行く予定だったのだけれど、この天気で思わず
出かけるのを躊躇してしまいました。
夏生まれだからか、寒いのは超苦手なのです。暑いのは平気なんだけど(笑)
来週はミュージカル「キャバレー」の観劇が入っているから、TDRに
いけるかどうかは微妙。まぁ、しばらくの間クリッターグリはやって
いるでしょうから、そのうち会えれば良いかなと思っています。

話題は変わって、来月もHKDL行きの予定を入れてしまいました(笑)
次回の目的は言うまでもなく、春節(Chinese New Year)です!
写真は2007年の時のものだけれど、チャイナ服のミキミニに会えるのは
一年中でもこの春節の時期だけですからね。やっぱりこの時期は外せません。
HKDLの年パスを購入してから、ますます気分的にHKDLが身近になって
しまって、すっかり感覚が麻痺してしまってますな (^^;

更に今年は、久しぶりにちょっと遠出もしてみたいなんて思っています。
夢はハロウィンかクリスマスの時期のWDWか、DLRPの再訪なんていう
のも捨てがたいし。。。世の中は不景気だと言うのに、遊ぶ事がかり考えていて
我ながらのんきなものです。でも、遊びがあるから仕事も頑張れる。(これ真実)
今年は新しく羽田空港の国際線新ターミナルビルがオープンするので、ますます
海外旅行が身近になってくるでしょうね。

やっぱり海外旅行は止められません。
自分にとってある意味麻薬みたいなものです(笑)





20:31  |  その他の Disney  |  Trackback(0)

カントリー娘

2010.01.09 (Sat)

2009dlp_others-08.jpg

キャラヲタさん(特にミニヲタ)の大きな楽しみの一つに、ご贔屓のキャラの
衣装ウォッチングがあるというのは、誰もが認める所ですね。
特に新作の衣装や、海外パークならではのご当地衣装というのは、見ていて
楽しく、また非常に興味深いものです。

何でいきなりこんな話題を始めたかというと、最近ランドで始まったクリッター
カントリーでのミニーグリが、ファンの間で大きな話題を呼んでいるから。
最近某ディズニーファンの方のブログで、このカントリー娘のお写真が紹介され
ていたので「ほー、なるほどなるほど。。。」と拝見しました。
(まだ実際にお目にかかったわけではなく、この連休中に是非ともそのお
姿を拝みに行かなくてはと思っているわけです)

で、こう言ってはなんなのですが、昨年パリのパークで会って来たカントリー
娘の衣装の方が個人的には好きだなぁ。。。(写真上)
まぁこれは個人の好みですからねぇ、いろいろと異論はあるかもしれません。
ランドの新作カントリー娘の衣装は、今ひとつ垢抜けない印象なのですが
皆さんはどうなのかなぁ?
パリと言えば、ディズニービレッジの「カフェミッキー」に出現する、ギンガム
チェックのミニーもかなり可愛いデザインらしい。ある方のサイトでその衣装を
拝見して、あまりのセンスの良さとキュートさにびっくり。椅子から10cm程
飛び上ってしまった程です(笑)
いずれこれを口実にパリを再訪しなくては、と密かに考えています。

以前TDLのウェスタンに出現した、エプロン娘(これも実物は見てませんが)
アナハイムや香港のエプロンさんと比較すると、何となく野暮ったかった記憶
があります。
東京は他のパークと違って、ある程度OLC独自のコスチュームデザインを
許されているんでしょうかね。その専属デザイナーさんもいるみたいだし。
だからなのか、なんとなく他のディズニーパークと比較すると、独自路線を
行ってる気がするんですね。(そういう意味では、パリも結構独自色が強いかも)
それが凄く良い時もあるんだけど、逆にシーの5周年みたいにちょっと頂けない
デザインの時もあったりする訳で。。。

ま、その辺りに一喜一憂するのも、またキャラヲタの楽しみではあるわけです(笑)



22:33  |  その他の Disney  |  Trackback(0)

初(舞浜)詣で

2010.01.02 (Sat)

新年おめでとうございます。
ことしものんびりペースでいこうと思います。
どうぞよろしくお付き合いください (^^

さて今日は今年初めの舞浜詣ででした。
そしてなぜか、ちょっとラッキーなことが幾つか重なって、新年早々嬉しい
一日になりました。
普段ならどうという事もないような、小さなことでも今日は特別に嬉しく
感じてしまいます。やっぱり新年最初のTDRですからね。

tdr100102_0004.jpg

まず最初の嬉しいサプライズ。
それはこのチーデーに会えた事。10時頃にTDRについて、何気なく
トゥモローランドに向かったら「ありゃ!?これはあのチーデーだ!」
しかし人気者の二人は、大勢のゲストに囲まれてしまって、簡単には
写真を撮れそうにもありません。。。
ところが、チップの近くまで行ったら偶然僕のカメラに向かって
ポーズをとってくれたんですよ。とっさの事でちょっと慌てたけれど
しっかりチップを撮影出来ました。
(デールは人垣に囲まれてしまって撮影出来ませんでした。残念。。。)


tdr100102_0069.jpg

続いては11:20からの「ニューイヤーグリーティング」を撮影する為に
トゥーンタウンへ。当然この時間では立ち見の2列目です。
それでも良いと適当な場所を選んで座って待っておりました。やがて開始
30分前のスピールと同時に「立ってお待ち下さい」のキャストのアナウンス。
すると。。。「よろしかったら、前へいかがですか? (^^」と前に座っていた若い
女性が自分の場所を詰めて、僕を入れてくれようとして下さいました!
「え?よろしいんですか?ありがとうございます!」と思わぬ展開に驚きつつ
有り難くご好意に甘える事にしました。

とは言っても自分が入ると、狭くなって両側の方の撮影に支障が出る恐れも。
なので、荷物だけを前に入れさせて頂き、自分は半歩下がって撮影しました。
それでも、人の頭越しの撮影よりも、全然視界が開けて撮影はやり易かった。
そうやって撮影した、新年のミキミニです↑
どなたかは存じませんが、この場をお借りして改めてお礼申し上げます (^^
ありがとうございました。
(って、このブログ見てるわけないか。。。(^^; )


tdr100102_0115.jpg

tdr100102_0124.jpg

続いて、シーのグリーティングを見る為に移動開始。
丁度ランドのエントランスで、グリーティングの真っ最中でした。
奥さんが所用を済ませている数分の間、ミキミニの整列グリを見ていたら
ミニーがこちらに向かって手を振ってくれましたよ!
ラッキー♪ 何か今日はついてるな? (^^

その後はフリーグリのイーヨーに声をかけて撮影。
実はイーヨーもお気に入りのキャラなのです。こうした「ゆるい系」キャラが好き
みたいです。自分もどちらかと言うとそういうキャラだからか?(笑)


tdr100102_0136.jpg

続いてはシーで14:00の「ニューイヤーグリーティング」。
まぁこちらは例年通りと申しますか、ティガーが加わっただけであまり新鮮味の無い
イベントでした?(笑) まぁ、これはお正月の縁起物みたいなもんですからね。
自分も例年通り、遠めの画となりましたがおめでたい三人組を撮影し、今年のメイン
イベントは無事終了です。

その後は「おばさんち」をのぞく為にケープへ移動。
しかし、入店の列が相変わらず凄いので諦め、陽だまりに腰掛けて日向ぼっこを。
風もなく日向はぽかぽかして本当に気持ち良いです。。。
しばらくの間、夫婦二人でポップコーンをつまみながら、小さな幸せに浸って
おりました(笑)

すると、午後のグリーティングが始まり、ミニー、デイジー、プルートの三人が
やってくるのが見えました!実はケープミニーのグリはいつも遠めに眺めてるだけで
まともに見た事がないんです。「ならば今日はついてるから、ひょっとすると。。。」
という淡い期待を込めて、ミニーを囲む人垣に恐る恐る接近(笑)
丁度誰かがワンショを頼んだ直後らしく、ワンショ大会になっていました。
脇からその様子を見ていたら「はい、次はあなた♪」って感じで、ミニーが自分の
方を向いてくれてポーズ。見事この写真をゲットできました? (^^v
こういう展開って、素直に嬉しいもんですねぇ。
「ありがとう!」ミニーにお礼を言って、ケープを後にしました。

tdr100102_0200.jpg



そして最後の嬉しいサプライズは「BBB」の抽選。
今日もかなり混んでいて、抽選会場では「残念でした?」のオンパレード。
こりゃ自分達もダメかな、と思いつつ奥さんが抽選すると、見事当選!
しかも席は上手のCブロックながら、前から6列目というなかなかの好ポジション。
昨年のクリスマス時は、徹底的にハズレまくりましたからねぇ。。。感激もひとしお。
「今年最初のミッキーからのプレゼントだね♪」と考えて、有り難く鑑賞しました。

今日のミッキーは、ダンスもドラムも冴え渡っていて最高にカッコ良かった!
久しぶりにBBBを見る事が出来て、思わず奥さんは感涙に浸っておりました。

ということで今年最初の舞浜詣でを終え、幸せな気分で帰宅しました。


【撮影データ】

 Nikon D40 + AF-S VR 70-200mm F2.8G IF 絞り優先AE F4
 ISO200 -0.3段露出補正 WB晴天 (ニューイヤーグリ)

 Nikon D40 + AF-S 18-200mm F3.5 - 5.6G IF 絞り優先AE F3.5
 ISO400 -0.3段露出補正 AWB (グリーティング)


21:15  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)
 | HOME |