07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏をあきらめて

2009.08.30 (Sun)

tdr090829_0048.jpg

なんてサザンの歌がありましたが、正にそんな心境 (T^T)
昨日も「笑いってクール」の連敗記録を順調に更新しました。。。(笑)
ここまだ当たらないと、もう自分で笑うしかありません。

そしてもう一つ本当に心残りなのが「クールザヒート」。
結局お目あてのサマガさんを見られたのは最初の一回目だけ。
熱心に城前に通ったわけではありませんが、その後もふらりと開始10分前位で
何度立かち寄りましたが、見事にアロハかドナのお二人ばかりでした。。。(T.T)

何とミッキーに至っては今年一度も遭遇していない!
比率からいうと、アロハ5、レゲエ4、サマガ1、ソケラ0、これが今年の戦果。
今年の夏は本当に最初の7/12日で全ての運を使い切った感があります。
今日も明日も天気は崩れるみたいだし、このまま夏をあきらめるしかないの
かなぁ。。。と、既に諦めモードに入っております。

まぁ、そんな状態だったので、昨日は久々に「ワンマンズドリーム」を観てみました。
じっくりと見直してみると、やっぱりこのショーは素晴らしい。見終わった後は
心が洗われて、子供の様にピュアな状態にリセットされた思いがしました(笑)
(ちょっと大げさか。。。)


tdr090829_0068.jpg

シャイニングスターのシーンで、ダンサーさんの写真にも初めてチャレンジしてみました。
が、これがかなり難しかった。正直ちょっと凹みました。。。(^^;

まず動きがキャラとは比較にならない位早い!ファインダーに捉えるのがやっと。
そして、相棒のD40では連射速度が遅いので、単発シャッターで狙い撃ちにするの
ですが、なかなか最高の瞬間を捉えられません。
しかも、思ったほど照明も明るくないのでシャッター速度が稼げず、ダンサーさんの
激しい動きで、被写体ブレのオンパレード。
改めて自分の腕の悪さを実感させられてしまいました。。。
ダンサーファンの方たちの素晴らしいお写真に、心から敬意を表したいです(笑)

tdr090829_0073.jpg



そんな訳でやっぱり自分には、こちらの方が性にあってますね(笑)

tdr090829_0124.jpg

ところでこの衣装、見事にダンサーさんの衣装とコーディネイトされてたんですね。
今頃気がついた (^^;


スポンサーサイト
06:25  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

連敗記録更新中。。。

2009.08.23 (Sun)

tdrr090822_0131.jpg

ランドの「笑いってクール」が見事に当たりません。。。(T.T)
おただいま1勝6敗で記録更新中(笑)

昨日も夕方からランドへ向かい、いつもは1回目狙いばかりだったので
昨日は初めて2回目を狙いましたが、みごとハズレ。
知り合いには共通年パスで6勝中の強運の持ち主もいるというのに、一体何故?
最初の1勝目で、運を使い果たしてしまったのでしょうか?? (^^;

tdrr090822_0137.jpg

tdrr090822_0144.jpg

仕方がないので、立ち見エリアで人の頭越しに撮影してきました。
やっぱり前の方で見るのと違って、迫力がだいぶ劣ってしまいますねぇ。

何とかあと1回くらい、鑑賞席から観てみたいものです (^^;



07:26  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

ショータイム・フレンズ

2009.08.15 (Sat)

tdr090814_0257.jpg
(ショーは撮影禁止なので、代わりにSSコロンビアの写真でもご覧下さい (^^; )

ただいま期間限定の特別措置として、ブロードウェイ・ミュージック・シアターで上演
されているミニショー「ショータイム・フレンズ」を見てきました。
一回目が12:15?なので、11時にシー到着。BMTの前は物凄い事になっているかと
思いきや、普段のBBBよりむしろ列は少なく意外でした。キャストさんがしきりと
「BBBは休演で、代わりのミニショーだ」とアナウンスしているのが効いているみたい。
それを聞いたワンデーさん達は、並ぶのを止めている人達も結構いましたから。

15分間の短い時間ですが、内容はとても充実していて、キャラヲタさんにはまことに
嬉しいショーです。(その分純粋なBBBファンには物足りないと思いますけど)
登場するキャラは、ミキ・ミニ、チー・デー、ドナ・デジ、グー・プル、そしてクラリスと
マリーという、まぁキャラヲタ全方向に向けて訴求する豪華メンバーです(笑)

ショーの構成は歌とダンスが中心となっていて、ミニーの登場シーンもたっぷり。
衣装もオリジナルで2種類登場し、目を楽しませてくれます。 (^^
しかも!僕の大好きな「ゴールデン・ミッキー」と「リズム・オブ・ワールド」のテーマ曲
まで使われていていました。特にラストシーンは、全員が金コスで勢ぞろいするので、
正に雰囲気は「ゴールデン・ミッキー」です。

ちなみに、このショーには嬉しいサプライズも用意されているのですが、これは見ての
お楽しみという事で (^^ あまりに楽しいので、2回連続で観てしまいましたよ。
唯一残念なのが、やっぱり撮影禁止という事。。。(T.T)
もう、シャッターチャンスあり過ぎで、「あぁ、このシーンを写真に納められればどんなに
素晴らしい事か。。。」と思いながら観ることしきり。
本当残念でした。


tdr090814_0073.jpg

tdr090814_0147.jpg

1回目と2回目の「ショータイム・フレンズ」の合間に、「マーチ」を観ます。
今日はドックサイド脇のスタート地点で撮影。
出発までの数分間、たっぷりとミキ・ミニのアドリブが楽しめるから、この位置が人気なの
もうなずけます。でも、その割に今日は気に入った写真が撮れませんでした?。
やっぱり僕には至近距離での撮影は向いてないのかもしれませんね (^^;


tdr090814_0154.jpg

tdr090814_0171.jpg

tdr090814_0195.jpg

tdr090814_0213.jpg

2回目の「ショータイム・フレンズ」の後はリドへ移動。
今回初めて「クールサービス」の撮影にチャレンジしてみる事に。
と言っても、ちょっと離れた橋の上から望遠レンズで撮影です。でも、この位置でも
ずぶ濡れ必至だと、キャストさんから恐ろしい忠告が。。。(^^;
カッパを着て相棒のD40が水没しない様に、細心の注意をはらいながら撮影しました。
本当、ハラハラドキドキものですね(笑)

クールでたっぷり楽しんだ後は、リゾートラインでランドへ移動します。
今日こそは!という願いをこめて夜のキャッスルの抽選に向かいましたが、またまた
はずれ。。。(T.T) なんでやねん、と意味もなく関西人化してしまう程落胆。。。(^^;

仕方ないので4回目の「クール・ザ・ヒート」を、直前にわきっちょの方から鑑賞。
「この位置じゃ絶対濡れないね」と油断していたら、風向きの関係で濡れる、濡れる!
全く準備していなかったので、全身びしょぬれになってしまいました? (笑)
やっぱり濡れるのは、楽しい!


tdr090814_0254.jpg

その後は、最終回の「ショータイム・フレンズ」を観る為に、再びシーへ引き返します。
でも、開場時間までまだ1時間以上あるので、ドックサイドでのんびりとビールを。
ランドでたっぷりと水浴びをした後なので、ビールの味もまた格別です。

きらきらと光る水面を見ながら、心地よい風を受けてしばし至福の時間。。。
何とも贅沢なひと時を楽しませてもらいましたよ (^^

tdr090814_0259.jpg

開場の30分前にBMT前に行きましたが、余裕で前から2列目(でも舞台上手サイド)に
座れました。やっぱりこのショーは前方で観ると迫力が違います。

目の前で可憐に踊るミニーの姿をしっかりと目に焼きつけ、心でシャッターを押しました。



07:31  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

リズムサイズ!

2009.08.09 (Sun)

tdr090809_0112.jpg

今年の夏はまだランドのリズムサイズを観ていない事に気がつき、頑張って朝から
舞浜へ向かう事になりました。
と言っても、ランドに到着したのが8:10AM。既に入場は開始しています。
こんな時間にのこのこ出かけて行って、果たしてまともに見られるのか?と思ったら
立ち見の二列目があっけなく確保出来ました。

しかし、この距離からだとお立ち台までざっと30m以上はありそう。
そこで秘密兵器の登場(笑)
普段から愛用している望遠レンズAF-S 300mm F4に、x1.7のテレコンバーターを
併用して、合成焦点距離を510mmにします。更に、D40はAPS-Cサイズなので、
撮影画角が x1.5 になるので、何と35mm換算だと実質焦点距離は765mm!
この組み合わせって今日初めて試してみたのだけれど、一昔前では考えられない
超望遠の世界です。しかも300mm F4にはVR(手振れ補正)がついていないので、
手持ち撮影なんてとんでもない超無謀行為(笑)
でもやってみるとなんとかなるもんですね?。その代わり、シャッター優先にして
1/4000固定にしたら、ISO1600が精一杯。いや?まさか真夏の日中屋外で
ISO1600を使うことになるとは思いませんでした (^^;

もう一つ。
300mm F4と純正テレコン x1.7 の組み合わせは、公式にはAF作動対象外なの
ですが、ちゃっかり裏技で普通にAF撮影が出来てしまいます。
ただし、ちょっとでも被写体が暗かったり、コントラストが弱いシーンでは、めちゃくちゃ
AFスピードが遅くなりますので要注意(笑) 素の状態でAF-S 300mm F4 のAFは
爆速なだけに、そのあまりの落差は思わず笑ってしまいますね?。

そうやって苦労の末に撮影した、本日の戦果です↓ (^^
(ここにご紹介した以外の写真は本館「Minnie Photo Gallery」で公開中です。
左のリンクからご覧下さい)

tdr090809_0074.jpg

tdr090809_0048.jpg

tdr090809_0091.jpg

そうやって苦労しながら汗だくになりつつ、無事リズムサイズの撮影が終了。
一休みするために、トモテラ(トゥモローランドテラス)へ避難します。
冷たい飲み物とギンギンに効いたクーラーで、全身くつろぎモードになっていたら
何やらステージ付近に人だかりが?
「何かショーが始まるみたいだよ。」という奥さんの言葉に促される様にして
行ってみたら、なんと懐かしい「D-POPミニー」が居るじゃありませんか!!

慌てて席に引き返しカメラを持って戻ったら、丁度ショーがスタートする所でした。
どうやらJCB会員限定(?)のファンパーティーみたいです。
なので勿論僕は中には入れませんが、入り口付近から余裕で中が見れてしまいます。
「えっ?そんな見せてもらっちゃって良いの?」と思わず近くのキャストに聞きたくなって
しまう様なシチュエーション(笑)

しかし、めったに無い幸運なので、ありがたく「ハイエナふう」(笑)におこぼれを頂戴し
ショーを拝見させて頂きましたよ。
いやー、思わぬ展開に喜びを隠せない私でした。それにしても、久しぶりにお目に
かかる「D-POP」のコスチュームは可愛いですねぇ? (^^

tdr090809_0232.jpg

tdr090809_0242.jpg

tdr090809_0287.jpg

今日は何だかついているぞ!という予感に胸を躍らせながら、1回目のクールザヒートへ。
昨日のローテーションは「アロハ→レゲエ→サマガ→ソケラ」だったらしいので、上手く
すると今日一回目にサマガさん登場か?!の熱い期待が。

毎年サマガさんの撮影はしていますが、いつも決まって曇天。。。(T.T)
一度くらい灼熱の太陽の下で弾けるサマガさんを、撮影したいと思い続けてはや数年(笑)
幸い今日は天気も回復してきて太陽も元気を取り戻しています。これは調子良いぞ!
ジリジリと肌を焼く太陽に耐えること約40分。今日こそ悲願達成か?
緊張の一瞬。。。

tdr090809_0304.jpg

残念でした?。レゲエちゃん登場(笑)
そんな僕の落胆を察してか、申し訳なさそうに登場するドナが可愛いかったので
まぁ救われました (^^;

その後は夜の「クラブモンスターズインク」の抽選会場へ。
しかし。。。今日の運は午前中で使い果たしてしまったらしく、あっけなく玉砕!
通算1勝2敗の戦果です。もう今年は見られないのだろうか。。。 (T-T)

最後の望みをかけて、本日2回目のクールザヒートへ。
しかし登場したのは、何とまたアロハだ!(笑)
ここの所スティッチには散々やられている。。。

お天気もなんだか怪しい空模様になって来たので、本日のサマガ様はあきらめ
早々と撤退したのでした。


最後にちょっと不思議なお話を。
今日の夜、関東地方で地震がありました。
千葉の東京湾周辺が最も震度が大きかったのですが。。。
実は今日の一回目のクールを待っている時に、不思議な雲を見かけたのです。
これがその写真↓

tdr090809_0294.jpg

写真では判りにくいかもしれませんけど、白い雲に混じって青緑色に輝く雲が
シンデレラ城の左後方に浮かんでいるのが見えました。
まるでオーロラでも見ているみたいな綺麗な色彩であった事と、ちょっと不自然に
見えるその印象が気になって写真に撮りました。
僕の周囲でも、何人かの人達がやはり不思議に思ったらしく写真に収めていました、

あれがいわゆる、地震雲という現象だったのかもしれませんね。
ちなみにこの不思議な雲、数分間その妖しい姿を見せた後、すぅっと消える様にして
白い普通の雲に変わってしまいました。

あれは一体なんだったんだろう?本当ふしぎだなぁ。。。




21:58  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

Nikon D3000

2009.08.09 (Sun)

pic_001.jpg


先日 Nikon の新しいデジ一眼 D3000 が発表されました。
このブログでも何度か書いていますが、Nikon D40 を愛用している自分にとって
正に「自分のために発表されたような」機種だと思いました。(^^v

で、昨日有楽町にお出かけしたついでに、ビックカメラで早速カタログを入手。
D40で弱かった部分や不満だった部分が見事に改善されていて実に好印象!
早速その中身をちょっとご紹介。

■ 気に入った部分

・まず何といっても、D40譲りの軽量コンパクトボディ。パークで使用するには
 やっぱりこれだけは譲れません。

・フォーカスポイントがD40の3点から、一挙に11点に大幅アップ!これ最高(笑)
 D40では本当に苦労させられましたからねぇ。動きの早いショー撮影では。

・画素数もD40の600万画素から1020万画素にアップし、ようやく現代的な
 スペックになりました(笑) D40の600万画素でも全く不満はありませんが
 トリミングを行う事が多い自分にとって、より余裕が出来た事は嬉しいです。

・10万回の作動耐久性を誇るシャッターの採用。これが実は一番嬉しい点。
 こんな最低価格帯の普及機でも基本性能には一切手を抜かない、Nikonの
 ポリシーが感じられます。

・大型3インチTFT液晶ディスプレーの採用。(D40は2.5インチ)

・ダストリダクションシステムの採用。これも今では付いていて当たり前の
 機能になりましたけどね。果たして効果の程はいかがなのでしょうか?

・カメラ内部のデジタル画像処理が一挙に充実。「アクティブDライティング」
 「ピクチャーコントロール」など、上級機と同様の機能を獲得してます。
 特に興味を引いたのが画像編集機能。最近巷で流行のミニチュア効果の
 写真が、デジタル処理で得られる点は面白いですねぇ。
(従来は何十万もする特殊なシフトレンズが無いと撮影出来ませんでした)


■ ちょっと残念な点

・ボディーカラーがブラック一色になってしまった点。やっぱりこうした軽量
 コンパクト機にはシルバー色が似合うと思うんですけどねぇ。。。
 一般的にシルバーは人気ないんだよね。

・常用高感度がD40と同じ ISO1600までな点。上級機のD5000が、ISO3200
 常用を達成しているだけに、ちょっと残念。。。夜のショー撮影が多い自分には
 この点が一番不満ですね。やっぱりCCD機ではISO1600が限界なのかなぁ。

と言う訳で、高感度だけを考えると上級機のD5000に惹かれますが、動画撮影
機能やライブビューが必要ない自分には、D3000の方がより魅力的。
クリスマス商戦まで様子を見て、お値段もお手ごろ価格に落ちてきたら、真剣に
D40との2台体制を検討しよう?♪ 

06:44  |  Camera  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。