02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

明日から出張

2009.03.22 (Sun)

明日から9日間、仕事でバンコクと香港に出張してきます。
この間は基本的に更新はお休みですけど、何か面白いネタがあれば
たまに更新するかもしれません。

頑張って行ってきます!
スポンサーサイト
21:43  |  その他  |  Trackback(0)

宝探し?

2009.03.15 (Sun)

今日は幕張メッセで開催されていた「ドラッグストアショー」という
イベントに参加してきました。
これは、製薬会社や化粧品メーカー等が多数参加し、各社趣向を
凝らしたブースで、イベントや新製品のサンプル配布などを行う
という、一大コンベンションなのです。

自宅から歩ける地の利の良さもあって、我が家の奥さんは毎年
このイベントを楽しみにしています。
人ごみがあまり好きではない(でも何故かTDRなら苦にならない)僕は、
この手のイベントはどちらかと言うと敬遠する人でしたが、たまには
覗いてみるか?という事で、散歩がてら参加してきました。

ある程度予想はしていましたが、すごいスケールで人また人の波。。。
あちらこちらのブースで行列が出来ており、これがサンプル配布の列です。
最初のうちは周囲のおばさん達のパワーに圧倒され、いきなり疲労度
80%になったしまった僕ですが、だんだん面白くなって来るから不思議ですね。
奥さんと2人で有名所のブースを廻っていたら、あっと言う間に2時間以上
がたってしまいました。

休憩所で腰を下ろしながら周囲を見回してみると、皆さん手にしたエコバックを
サンプルで一杯にしながら、大人も子供も実に楽しそう(笑)
この感覚以前も何処かで味わったぞ!?と思って良く考えたら、2年前に
訪れたWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)のパイレーツ・アンド・プリンセス
パーティという特別イベントの感じと良くにている事に気が付きました。
これは夜のパークを貸しきって、大人も子供もパイレーツの仮装をしながら
地図を片手に宝探しをするというイベントでした。
あの時のお宝は、チョコレートやキャンディ、そしてビーズアクセサリーだった
事が違いますが、今回と同様皆さんとても楽しそうでした。

今日頂いたサンプルも、良く見ればあまり実用的とは言えないものも少なく
ありません。でも、自分の足と勘でお宝を探し出すという感覚は結構楽しい
ものでした。

という訳で、こちらが今日の戦利品の一部(笑)
一番のお宝は、奥さんが抽選で当選した電動歯ブラシセットでした!
何だか今年はついてますよん (^^v

drag_stor2.jpg
(この程度の戦利品なら、誰でも簡単に集められます)



22:00  |  エンタメ・イベント  |  Trackback(0)

金のどんぐり

2009.03.11 (Wed)

chipdale.jpg
(「金のどんぐり」 このお二人には和まされますな?)

「金のどんぐり」見てきました。
平日限定なので思ったほど混んでもいなくて、30分前にラッキーナゲットに
到着したのですが、余裕でそこそこの良い席をキープ出来ました。
一般参加者が歌やダンスを披露してくれるという内容なのですが、恐らく
オーディションがあるのでしょう、皆さんなかなかお上手でした。
で、その合間合間にチーデーの2人が、金のどんぐりを持って登場!
この2人を見ていると本当和みます (^ヮ^)
チーデーファンの我が家の奥さんは、終始嬉しそうにショーを見てました。

その後はシーへ移動し一回目の「ドリカン」を鑑賞。
40分前に会場に到着したので、さすがに席は後ろのほうでしたがギリギリ
着席できました。なので写真の出来栄えはいま一つという感じでした? (^^;

ところで、「ドリカン」のラストシーンに、考えさせられているのは僕だけでしょうか?
夢がかなって、コーラスガールとして第一歩を踏み出したマーガレット。
ところが次のシーンでは冒頭と同じ魔法の鍵をもって、再びマーガレットが登場。
ミッキーとミニーに促されるようにして、魔法の鍵を元の場所に戻し、ミッキー達に
見守られながら静かに退場。
初めて観た時「ひょっとしてドリームカンパニーでの出来事は、みんなマーガレットが
見ていた夢なの?」って思ってしまいましたよ。

「夢をかなえる場所は夢の中じゃない。夢は現実の世界でこそかなうもの。
そして、現実の世界で頑張ろうと思う気持ちこそが魔法の鍵なんだよ。
そう、だから魔法の鍵は皆の心のなかにあるんだ。。。」
そんなミッキーからのメッセージが、あのラストシーンに込められていると
思うのは、僕の考えすぎでしょうか?
でもそう考えると、不思議と勇気が湧いてくるんだよな?。大人になっても夢を
かなえる事はきっと出来るって。
今日の「ドリカン」を見ていて、そんな思いを一層強くしたのでした。

dream.jpg
(僕の大好きなシーン。ミニーを見守るミッキーの姿が印象的ですね)

ドリカンを見終わったあとは、シルクロード・ガーデンにてちょっと遅めのランチ。
今回初めて平日限定のランチセットをオーダーしてみました。
もうちょっとボリュームが欲しい気もしますが、デザートまでついて2000円也。
お味の方はなかなかのもので、大変美味しく頂く事が出来ました。

silk1.jpg

silk2.jpg
(デザートまでついてこのお値段なら十分満足できるランチです)

ランチの後はBBB(ビッグ・バンド・ビート)へ。
久しぶりにミッキーの鋭いドラムステッィクさばきや、ピアノミニーの
キュートな歌声とダンスに心躍らせ、その足でケープコッドへ。
ケープではセイラー姿のミニーがフリーグリをしていました。

実はこのミニー結構好きなんですが、殆どお目にかかる機会がないのです。
「たまにはミニーとツーショットでも。。。」とも思いましたが、大勢のワンデーさん
達に囲まれてしまっていて、とても近寄れる状況ではありません(笑)
仕方がないので、奥さんがダッフィーのグッズを見ている間、僕は遠巻きに
ミニーの姿を眺めながら、穏やかな気持ちで今日の一日を締めくくったのでした。




20:09  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

またしても!

2009.03.07 (Sat)

今日のドリカン・ミニー
(ひょっとして幸運の女神?)

今日は特に予定の無い休日だったので、ブランチのディズニー特集を
観終わった後、のんびりと舞浜へ。
とりあえずランドへ直行し、ウィズインの抽選に。
さすがに今日のランドは大変な混雑で、抽選会場も表まで抽選待ちの
列が出来るほどでした。そんな中、僕の前のワンデーさんは残念、ハズレ?。
「こりゃ、さすがに今日は無理だろう」と半ば諦め気分で抽選ボタンを押したら
またまた当選。さすがにど真ん中とは行きませんでしたが、Cブロックの
前から5列目!今年の勝率3勝0敗。しかも3回ともCブロックの前方です。
(そのうち1回は友人の手による当選ですが。。。)
ひょっとして今年は幸運の女神に思い切り微笑まれてる?

3回目なので今日は撮影もほどほどにして、落ち着いた気持ちでウィズインを
鑑賞しました。こうやって観てみると、案外このショーも良い感じかも。。。(笑)
ミニーの衣装が見慣れた水玉と25周年だからぱっとしない印象だけど、もし
新作衣装で上演されていたら、名作ショーの殿堂入りを果たしたかもしれません。

その後はシーへ異動し、最終回のドリカンにならびました。
2時間前にならびはじめたおかげで、こちらもかなり良い席を確保できました。
やっぱりこのショーも前方で見ると、迫力が違いますね?。
お気に入りのピンクドレス・ミニーのダンスをたっぷりと堪能して、満足満足。

今日も充実した一日でした (^^v



23:40  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

歴代の傑作ショーパレ

2009.03.03 (Tue)

なつかしのリズム
(なつかしの金コスミニー、あぁもう一度会いたい)

何となく消化不良気味に終わろうとしている25周年。
過去を振り返るのは年寄りのする事と知りながら、昔の傑作ショーや
パレードをちょっぴり懐かしんだりしている、今日この頃。。。

そんな訳で突然ではありますが、超個人的な歴代ショー・パレの
ベストテンを発表してみたいと思います (^^

1. スーパー・ダンシング・マニア
2. ブレイジング・リズム
3. リズム・オブ・ワールド
4. ワン・マンズ・ドリーム(初代)
5. ロジャーラビットのダンシング・タイム・ワープ
6. ミニーのナットクラッカー
7. テーブル・イズ・ウェイティング
8. クール・ザ・ヒート(サマガ)
9. フリフリ・オハナ・バッシュ
10. スタイル!


「変わり映えしないラインナップだなぁ」
と、そんな声も聞こえてきそうですが、これが僕のベストテンですかねぇ。

前半の1位?3位は、誰もが認める傑作ショーでしょう。
毎週のようにリゾートへ通い、何度も何度も熱中して観ていました。
いつまでも記憶に残り続ける傑作です。
特にダンマニとブレイジングのミッキーは、本当にカッコ良かった!

4位の初代ワンマンは、僕の原点と言っても良いショー。
このショーでディズニーショーの面白さに開眼したと言っても過言じゃない。
そして、いつのまにか常連さん達の間に広まった独特の手拍子と、会場の
適度な一体感は今でも忘れられません。
94年に香港に駐在していた頃、ワンマンの千秋楽に立ち会えない寂しさを
遠く香港からかみしめていたのでした。

ちょっと意外なのが5位のダンシング・タイム・ワープ。
ご存知無い方もいるかもしれない位、かなりマイナーなショーです。
92?94年位にかけて、トゥモローランドテラスのステージで上演
されていました。
ロジャーラビットが発明したタイムマシンにのって、キャラ達が往年の
洋楽ヒットナンバーを訪ね歩き、その曲に合わせて踊るという内容で
何となく、その後のダンマニの原型になっているみたいな感じです。
ミニーが熱演する、「フラッシュダンス」や「ジャネット・ジャクソン」など
現在の目で見ても十分に楽しめる、小粒だけどピリリとした名作ショーでした。
(チーデーが踊る「スリラー」も可愛かった!)

6位?10位は、完全に僕の趣味(笑)
ミニー・ファンなら、これらのショーは絶対に外せませんね。
特に6位のナットクラッカーは是非再演を希望したいところ。たった一年で終わり
にするにはあまりにももったいない、珠玉の出来栄えのショーでした。
(スケートのシーンも素敵でした。。。)

そして昨年秋の記憶もまだ新しい、7位のテーブル。
リズムやナットの流れをくむ、シーならではの楽しいショーでした。
ちなみにスイーツミニーのコスチュームは、歴代No.1のお気に入り
でもあります(笑)
やっぱり今年の再演はないのかなぁ。。。

もう一つ忘れられないのが、10位のスタイル!ですかね。
あのサイケデリックなファッションに身を包んだミニーは、ちょっと衝撃的でした。
後にも先にもあんなミニーは見たことが無かった。そして、パレード全体を
貫くシュールな演出も、画期的だったと思います。
(ポルトの中央で黙々と踊る、ホストふうミッキーはちょっと笑えましたが。。。)
こちらも是非再演希望ですね?。


もしもこれらの傑作ショーをもう一度見せてくれるのなら、大枚はたいても
惜しくはないと、半分本気で思っているんでけどねぇ。
OLCさん、そんな特別企画を是非30周年あたりでよろしく。。。(笑)


21:15  |  Tokyo Disney Resort  |  Trackback(0)

「太王四神記」

2009.03.01 (Sun)

今日は日比谷の東京宝塚劇場で、ミュージカル「太王四神記」
観劇してきました。
http://kageki.hankyu.co.jp/taiou/story.html

「太王四神記」のオリジナルは、あのヨン様が主役を務める韓流時代劇
ドラマです。(NHKのBSで再放送中)
奥さんが最近この手の韓流時代劇にちょっとハマってまして、別にヨン様
ファンという訳ではないのですが、毎週楽しみに見ています。
その宝塚版が最近製作され、現在東京宝塚劇場で上演中という訳です。

僕自身は全くこの手の韓流時代劇に興味が無く、殆ど予備知識無しに
お付き合いで見に行ったのですが、意外にも結構楽しめました。
何といっても演出が小池修一郎さん(宝塚・東宝版両「エリザベート」を
演出された演出家)だった事が大きいかも。「ベルばら」等とは一線を画す
どっしりとした演出で見応えがありました。

ストーリーは高句麗の時代を舞台にして、皇太子とその親友でもある貴族の
青年が、お互いに伝説の王となるべく敵対し闘っていくというもので、二人の
苦悩と葛藤に、思わずぐっと来てしまったのでした。
(僕はこの手のストーリーに弱いのです。。。(^^; )
奥さん曰く、オリジナルがもの凄いスケールの大河ドラマなので、それを
2時間の枠に収める為にちょっと無理があったとの事。
まぁ、そうだろうなぁ。だって、殆どのシーンが緊張の連続で、息抜きできる
場面がなかったものねぇ。

ところで、今日の観劇は「夫婦観劇の日」という特別イベントでの参加でした。
その特典が、劇場のロビーで夫婦揃っての記念撮影(笑)
とは言っても、プロのカメラマンさんが撮影して下さる本格的なもの。
他の参加者の皆さんは結構お年を召したご夫婦が多く、皆さん緊張した面持ちで
撮影されていました。(いろいろとポーズや表情を指定されてました)
で、僕達の順番になったらカメラマンさんが一言「ポーズ決まってますね!」だって(笑)

別に意識していた訳じゃないんですけどね。。。(^^;
どんな写真になるか、届くのが楽しみでもあります(笑)

19:15  |  Musical  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。