07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

またまた缶バッジ

2013.06.23 (Sun)

DSC_0016.jpg


またまた特製缶バッジを作ってしまいました 笑。
例によってまた上海のアイドル城利用です。今回はちょっぴり一手間をかけて、Photoshopを使って文字を入れた画像を持ち込んでみました。仕上がりはご覧の通り。素人のデザインですからセンスはイマイチですが、そこそこ見られるものになったのでは?と、一人ほくそえんでいます 笑。

来月の香港行きに向けて、また1つ準備が整いました。。。で、このバッジをどうするか?これは現地でのお楽しみ 笑。




18:35  |  その他  |  Trackback(0)

One Queen's Road

2013.04.20 (Sat)

このブログもなんだかんだで、5年目に突入しています。早いものです。書いている事は相変わらずミニーさんがどうだ、カメラがなんだという事ばかりでお恥かしい限りなのですが、それでも定期的に読んで下さっている読者の皆様がいらっしゃる事に、感謝の気持ちでいっぱいでございます。。。m(_ _)m
所で、このブログのタイトルでもある「One Queen's Road」の意味を、一体どの位の皆様がご存知でしょうか? 実は随分昔に、この話題に触れた事があるのですが、ご存知無い方も多いのではないか?という一方的な思い込みのもと、今日はその事について書いてみたいと思うのであります 笑。(という訳で、本日もディズニーの話題とは関係ありません。。。)

「One Queen's Road」を直訳すると「ある女王の道」って感じになるのでしょうか?更に「One Man's Dream」にも語呂が似ているので、ワンマンに引っ掛けて作ったタイトルだと思われている方もいらっしゃるかもしれません。で、「このQueenってひょっとしてミニーさんの事を指しているのかも?」なんて解釈も出来そうですね。(ちょっとこの解釈も悪くないかも。。。笑)
でも本当の意味は全然違っていまして、この「One Queen's Road」っていうのは香港のとある場所の住所なのです。広東語で書くと「(中環)皇后大道一號」となるのですが、香港人でもこの住所が何処を指しているかを、正確に解る方は少ないのではないかと思います。この場所には、かつて香港が英国の植民地だった事を象徴するような、ある有名な建築物が建っています。建築に関わる人ならば恐らく世界中で知らない人は居ない位有名な建築物です。
随分以前の事になりますが、僕は初めて香港を訪れこの建築を目の当たりにしました。その時に受けた感動が直接的な動機となって、その数年後に僕は香港に住む事になったのです。そしてもしあの時の感動がなければ、今自分がこうして上海に住んでいる事も無かったかもしれません。人生ってつくづく面白いものだと思います。

自分にとって特別な場所をタイトルに掲げたブログで、自分にとって特別な事柄について書いて行く。そんな自分なりの思いがこのタイトルには込められているのです。なんだかちょっとおかしいですね 笑。

来週は「労働節」の連休を利用して、特別な場所である香港を訪れます。最近はもっぱら香港DLばかりを訪れていますが、久しぶりにこの「One Queen's Road」を訪れてみようかと考えています。




22:37  |  その他  |  Trackback(0)

イースターとエリザベートとiPad

2012.07.14 (Sat)

tdr_120625_0193.jpg


すっかり更新をおさぼりしてしまいました。。。笑
じつはこの1ヶ月の間に、こっそりと日本に帰っておりました。
とは言っても、滞在期間たったの3日間なので、スケジュールは超過密!
上海に戻ってからも公私共に超多忙というわけで、あれよあれよいう間に
一ヶ月が経ってしまいました。

まずは、どうしても見ておきたかったシーのイースター!
もうすっかり季節外れのミニーさんになってしまいましたが、自分にとっては
まだまだ十分に新鮮です。確かにこの衣装は可愛かった。。。
年パスも当然切れてしまっておりますから、ぶっつけ本番、たった一日の
勝負でございます 笑。いやはや、撮影の難しいショーでした。
それでも、何とかアメフロとリドの立ち見で撮影する事が出来て、日本での
目的のひとつは無事達成。

もう1つシーでのお楽しみが友人達との再会。
実に不思議な縁でして、皆さん香港DLで知り合った仲。勿論皆さん日本人ですが
普段お会いするのは香港。しかも、香港、日本、ロンドン、上海からここ舞浜に
集結しての再会でしたから、とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
皆さま、お会いする事が出来てとても楽しかったです。是非次回は香港で。。。!


日本滞在のもう1つの大きな目的が、ミュージカル「エリザベート」を観る事でした。
二年に一度のお楽しみ。有楽町の帝国劇場での公演です。
本当に楽しみにしていたんですよねぇ!
で、結果は期待が高すぎたのか、ちょっぴり不完全燃焼感の残る観劇となって
しまいました。。。さすがに10年近く見続けてきたので、多少飽き始めたか (^^;
そろそろ、本場のウィーン遠征も考え始めようか?なんてちょっぴり思いました。
人生は短く、お金と時間はあまりにも足らない。。。笑

奥さんの古くからの友人でもある出演者の女優さんを尋ね、終演後の楽屋へ。
二年ぶりの再会です。短い時間でしたが、楽しいお話をする事が出来ました。
是非今度はプライベートで上海でお会いしましょう!という事でしばしのお別れ。
この後も博多→名古屋→梅田での公演が続きます。
お体に気をつけて、舞台の成功をお祈りしています!


最後の目的は、新しいデジタル一眼レフの購入でした。
今年の春からずっと待ち続けて来た、Nikon D800です。
が、しかし、発売から半年近く経った現在でも、どこのお店でも品切れ状態。。。
当初から予想はしていましたが、ここまで人気沸騰するとは。
だめもとで、有楽町のビックカメラで聞いてみた所、あっさりと三ヶ月待ちとの
返答でした (^^;
せっかく夏までには手に入れられると楽しみにしていたのに。。。残念無念。
ちなみにこのカメラは世界的な大ヒットになっていまして、以前上海や香港の大型
カメラ店で聞いた際にも、入荷予定は未定との返答でした。

そんな事もあり、勢いあまって(?)銀座のApple Store で、新しいiPadを
購入してしまいました 笑
以前から気になっていたのですよ。上海人はお金持ちが多いのか、皆さんiPadを
持っていらっしゃる。僕の会社の同僚の上海人も、仕事でいつも利用している。
そんな彼らを横目に、ずっと耐えてきた日本人が僕なのでした 笑。

勿論、上海のApple Storeで購入しても良いのですが、上海で買うととても高い。
(中国は消費税にあたる税金が非常に高いので。。。)
東京、上海、香港のApple Store価格を調べてみたら、一番安いのが香港。
香港はフリーポートなのである意味当然ですよね。
なので、当初は次回の香港旅行で購入を考えていたのですが、東京での購入ならば
消費税がかからない事に気が付いたわけです。(私は現在上海市民ですから)
で、その分を考慮すると、香港の価格とほぼ変わらない事が判り、どうせD800も
買えないのだから、という訳で計画的な衝動買い(?)となったのでした 笑。

で、iPadを半月ほど使用してみての感想。
便利です。これまでiPhone4を使用していた事もあり、インターフェイスも違和感が
なく、iPhoneで唯一不満だった小さなディスプレイのストレスも無くなり快適、快適。
仕事のスケジュールも大きな画面で管理できて、しかもそれがiPhoneとWiFiで常に
同期できるのだから嬉しいですね。
熱狂的なAppleファンの心理が、ちょっぴり理解出来た気がします。
打合せの資料もみーんなPDF化してiPadに入れていけば、とっても楽チン。
文明の利器のありがたみを、かみしめている毎日です 笑。


そんな訳で、今回は超過密な日本滞在に関するお話でした。



10:19  |  その他  |  Trackback(0)

再開のお知らせ

2011.10.23 (Sun)

みなさま、おひさしぶりです。
管理人 Toshiです。

中国の上海に居住しながら、ようやくFC2にアクセスする事が
可能になりました。。。(笑)
ここまでたどり着くのに、随分と時間がかかってしまいました。
しかし、何はともあれ一安心です。

以前のように、頻繁に更新というわけにはいきませんが
(何しろ廻りにディズニーな環境が全くないので)
のんびりと更新を再開したいと思います。

とりあえず、先日訪れたHKDLのハロウィンの記事を、近日中に
アップしたいと思っております。

それではこれからもどうぞよろしくお願い致します。


hkdl111001_0684.jpg




17:31  |  その他  |  Trackback(0)

Skype 導入しました

2011.02.12 (Sat)

tdr110123_0118.jpg
(本文とは全く無関係ですが。。。何も写真が無いのは寂しいのでこちらを(笑))

目前に迫った私の出国日。
しばらくは単身赴任で頑張るつもりなので、そのための準備の一環として
最近「Skype」を導入しました。
で、早速リビングと寝室とに分れて、奥さんとテスト通信をしてみました。
びっくりするくらい明瞭な通話と、リアルタイムの映像に感動しました(笑)
いやー、技術の進歩は凄いですね?。(しみじみ)

これならいつでもお互いにコンタクトが取れるので、単身でも頑張れそうです。
思い出してみると、かつて香港で生活を始めたばかりの頃は、丁度インターネットが
普及し始めたばかりの頃で、E-mailをやっている人も殆どいない時代でした。
(ほんの十数年前の事なんですけれどね。。。)

やっぱりあの頃も、最初の数ヶ月は単身赴任だったので、日本にいる奥さんと
コミュニケーションの手段は、国際電話と手紙だけでした(笑)
(携帯電話も普及し始めたばかりで、まだまだ一般的ではなかったのです)
電話料金をびくびくしながら週に一度国際電話をかけて声を聞く以外は、
コミュニケーションの大部分を手紙に頼っていたあの頃。
いつも会社帰りに、マンション1Fの共同郵便受けをのぞくのが日課でした。
そして、日本からエアメールが届いていると、何とも暖かい思いにつつまれた
事を、昨日の事の様に憶えています。

それからわずか十数年で、ここまでテクノロジーが進化するなんて、当時は
思いもよりませんでした。リアルタイムで世界中の人たちと、無料でテレビ
通話が出来るなんて。。。正にテクノロジーの勝利ですよね。
でも一方で、手紙だからこそ伝わる想いっていうのも有ると思うんです。
なにより、相手からの返事を待っているあの時間は、お互いの気持ちが通じ
合える貴重な時間だったと、今だからこそそう思います。

これからも手紙の良さは忘れたく無いですね (^^





22:36  |  その他  |  Trackback(0)
 | HOME |  NEXT